11月15日公開の映画「映画 妖怪人間ベム」 を鑑賞した。

この映画は2011年10月期に放送されたドラマ妖怪人間ベムの劇場版で、

妖怪人間として各地を放浪するベム、べラ、ベロがある町で助けた少女と関わり、

その母親が妖怪人間として製薬会社を襲っている事を知り、

その事件にベム、べラ、ベロが挑んでいくストーリーである。

妖怪人間から人間になりたい気持ちを持ちながらも

正義の心を持ち続けたいベム、べラ、ベロが最後に出す結論に注目したいところだ。
連ドラでは人間になるチャンスを失っても正義を貫いた

ベム、べラ、ベロの3人が再び正義を導く戦いに帰ってきた。

とはいえ妖怪のままでは目立って助けられないというのも

事実であり密かに人助けを続けていたが、

そんな3人の前に右足を怪我した少女との出会いで

再び表舞台に戻って悪と戦うのが今回のストーリーだ。

3人が出会った少女には父親と母親がいたが、

母親は他界できず妖怪人間として生き続けていた。

3人はその母親の無念を知り次第に親子の絆を取り戻そうと奮闘するも

最後に悲しい現実に直面して行く。

果たして3人は正義を導き通す事ができるのだろうか?

キャスト

ベム演じる亀梨和也

ベラ演じる杏

ベロ演じる鈴木福

夏目 章規演じる北村一輝

名前の無い男演じる柄本明

上野達彦演じる筒井道隆

上野小百合演じる観月ありさ

上野みちる演じる畠山彩奈

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

あてのない旅を続ける妖怪人間のベム、べラ、ベロは、

かつて訪れたことのある海辺の町に辿り着く。

その町でベロはみちるという少女と出会い、初めて女の子を好きになる。

みちるの両親はその町にある大手の製薬会社、MPL製薬で新薬開発を担当していたが、

母親の小百合は交通事故で亡くなったという…。

ちょうどその頃、MPL製薬の幹部ばかりを狙う連続殺人事件が起きていた。

その殺人現場には、必ず巨大な爪痕が残されており…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとしてベム、べラ、ベロが表舞台から姿を消してから1年・・・

3人は密かに人助けをしていた。

バスジャック犯を見事に撃退したと思えば、

クレーンの下敷きになるところだった人を助け、

目立たないが誰かを助ける正義の心が突き動かされている。

そんな3人はある日右足に障害を持つ少女と出会い、ベロがその少女を好きになってしまった。

ベラは最初好きになるんじゃないと忠告したが、ベロはそれを止められなかった。

最初はある男性をクレーンの下敷きから救った事をキッカケに出会ったが、

それが少女の家族の出来事に直結し、事件に3人が関わる事になっていく。

3人が出会った少女には父親と母親がいたが、母親は交通事故で亡くなっていた。

しかしこの話には続きがあり、両親はある製薬会社の新薬開発を担当していたが、

その新薬の1つが副作用がありそれを懸念していたが、

その直後に交通事故で家族は母親を亡くしたのだった。

しかしその亡くなったはずの母親は妖怪人間として生きていた。

これには3人の過去に繋がる話しになるが、3人は昔ある少年を助けた事があった。

その少年が今の父親であり、その少女は父親の子であった。

その繋がりを知った3人はどうして母親が妖怪人間になったのかを知り、

自らの因縁に立ち向かう事になる。

そんな中で3人は家族の絆を取り戻そうと奮闘し始める。

以前に交流していた夏目らとの再会で3人はその家族に絆を取り戻してあげようと奮闘するが、

その前にその家族を追いやった悪が立ちはだかる。

家族の守るためにベムは苦渋の決断をする事になるのだが、

果たして3人は正義を貫き通し家族を救えるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、家族は人々を守ろうとした犠牲者だった訳で、

それを追い込んだ人物に3人は正義とは何なのか?を身を持って示していく。

ベムにとっても最後の結論は苦しい結論だっただろうが、

やはり1度失くしたものは元に戻る事が出来ないのも事実であり、

本来あるべき姿に戻す苦渋の決断もしなければならなかった。

悪との戦いの末に選んだ3人の選択も3人らしいけれど、

この世界には必ず3人を理解する人が必ずいるという事も教えてくれた。

総評としてベム、べラ、ベロの3人は再び妖怪人間として生きていく道を選んだけれど、

本来は存在しない3人にとってはその選択が1番良かったのかもしれない。

何かの犠牲を払ってまで人間になる位ならこのままの姿で正義を導き通す・・・

その正義を理解する人がいる事も3人は知り、

その人たちに迷惑をかけないために3人は再び放浪の旅に出た。

再び3人に会える時は再び悪が動き出した時!

それまで3人の放浪の旅は続く事になるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

妖怪人間ベム<初回放送 オリジナルHDリマスター版>Blu-ray BOX妖怪人間ベム<初回放送 オリジナルHDリマスター版>Blu-ray BOX
出演:小林清志
販売元:ビクターエンタテインメント
(2012-12-05)
販売元:Amazon.co.jp


「映画 妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック(仮)「映画 妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック(仮)
アーティスト:サキタハヂメ
販売元:バップ
(2012-12-12)
販売元:Amazon.co.jp


日本テレビ系土曜ドラマ「妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系土曜ドラマ「妖怪人間ベム」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:サキタハヂメ
販売元:バップ
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp