6日トヨタクラブW杯2012開幕戦

開催国王者サンフレッチェ広島対オセアニア王者オークランドシティ戦が

横浜国際スタジアムで行われ、

1対0でサンフレッチェ広島がMF青山のゴールで勝利し2回戦に駒を進めた。

試合は序盤から攻める広島は果敢にサイドから崩しかかるがオークランドの守備にてこずり

前半は0対0で折り返す。後半も広島が積極的に攻めて

後半21分MF青山のミドルシュートが決まって先制すると

そのまま逃げ切り広島が2回戦に駒を進めた。

これでサンフレッチェ広島は2回戦でアフリカ代表アルアハリと対戦する。
いよいよ始まったクラブW杯だけれど、

今年は新潟でヘッドコーチを務めた森保監督に長年新潟を支えた千葉がいるので

親近感あるクラブW杯となっている。

初戦は昨年同様オークランドシティという事でもうオセアニア代表の常連国なので

実力も侮れない相手だった。

やはりニュージーランドは高さでゴールを狙っていくだけに

高さではやはりゴール前は堅くゴールを割れなかったが均衡を破ったのは

MF青山のミドルシュートだった。

これで2回戦へ進んだ訳だけれど、

次はさらに強い相手だけにアルアハリ相手に自慢の守備が確り機能するか?

注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。