1日ドラマ「悪夢ちゃん」第8話を視聴した。

今回は彩未のクラスの樋口杏奈が父親の暴力に悩んでいた。

その原因を調べようとした矢先結衣子が再び予知夢を見て、

杏奈の父親が駅のホームから突き落とされ電車にはねられるというものだった。

それは彩未が昔見た夢と同じ光景であり、その事で悩み辞表を出したのだった。

しかしその真実を万之介が話しはじめ、

彩未もかつて結衣子と同じ能力を持っていた事を初めて知らされるのだった。

そしてその事で結衣子は杏奈に近づくも、

杏奈は自分の未来は自分で切り開くと言って結衣子を引き寄せない。

そんな中彩未は自ら夢で杏奈の父親の事を意識の中に入り込み

彩未はそこで杏奈の父親が会社のお金を横領し、

愛人と共犯で殺人事件を起こしていたのだった。

それを知った彩未は予知夢の時刻にホームに現れ、

殺そうとした杏奈の母親を止めて父親に杏奈が

それでも前へ進むという意思表示をして自首させたシーンがメインだった。
ストーリー

武戸井彩未のクラスの生徒、樋口杏奈は父親の暴力に悩んでいた。

杏奈の父親は眠っている間、勝手に体が動き、奇妙な動きを繰り返す。

そして杏奈に暴力を振るうという。父親は暴れている時の記憶は無いらしい。

杏奈の顔に刻まれたアザに気づいた琴葉は、

杏奈と母の紀子を連れて古藤結衣子のいる志岐貴の研究所に向かう。

5年2組の教室では、ネットに流出した“予知夢を見ている人間”の写真が話題になっていた。

そこにはモザイクで顔を隠された結衣子が写っていた。

過去に友達の母親を殺してしまったという記憶を思い出した彩未は、教師を辞める事を決意する。

古藤万之介にその事を打ち明けると、

万之介は、本人も知らない彩未の過去をゆっくりと語りはじめる。

それは信じられない内容だった―。

以上日テレHP悪夢ちゃんより


今回は彩未は学校に辞表を提出する。

その理由がかつて自らが母親を殺してしまったという夢が原因だった。

その頃彩未のクラスの樋口杏奈が父親の暴力に悩まされていた。

それを聞いた彩未は琴葉と共闘して杏奈の事を調べる。

まあ今回はこれまで敵対していた彩未と琴葉が共闘している事がポイントでもある。

そんな中で結衣子が予知夢を見てその予知夢には

ある女の姿が映っておりその女が原因でもあるようだ。

その事を結衣子は杏奈に話そうとするが、

杏奈は自己中というほどの単独行動するタイプの人間であまり人を近づけるタイプじゃなかった。

そんな中彩未は教師を辞めるという原因を万之介に話し始めたら、

それは彩未の過去に隠されていた。

実は彩未も結衣子同様予知夢を見るのだった。

それが今の意識に入れるほどの予知夢を操れるほどなのだから凄いの一言だ。

そんな杏奈を知り、彩未は自ら夢の中で杏奈の父親の事を調べ始める。

そしてそこで彩未が見たのは杏奈の父親が愛人を作ってしまい、

その愛人の言いなりで会社の金を横領するが、

それが上司に見つかってしまい弱みを握られるもその上司を愛人と共に殺したのだった。

それを知った彩未は予知夢で杏奈の父親が殺される夢はそれが原因と感じ、

その予知夢通りの時刻にそのホームに向かった。

そして案の定事態を知った杏奈の母親が父親を殺そうとしていたところを彩未が止めて、

琴葉が杏奈を連れてきて杏奈が自分の未来は

自分で切り開くと両親に告げて父親は出頭したのだった。

これは悪夢を見る事ができる事でその悪夢を防ぐ事ができるという事でもあるのだろう。

実際にこれまで殆ど悪夢を防いでいるという個とは悪い事は状況次第で防げるという事だ。

彩未には結衣子以上の能力を備えているという事だろう。

次回はみんなの描いた遠い過去から事件に繋がっていく。

そこで彩未は自身の秘密をさらに知る事となる。

果たして彩未自身の秘密とは一体何なのだろうか?

結衣子の救出劇とともに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

悪夢ちゃん 夢事典 (日テレBOOKS)悪夢ちゃん 夢事典 (日テレBOOKS)
販売元:日本テレビ放送網
(2012-11-17)
販売元:Amazon.co.jp


夢違夢違
著者:恩田 陸
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-11-12)
販売元:Amazon.co.jp


日本テレビ系土曜ドラマ「悪夢ちゃん」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系土曜ドラマ「悪夢ちゃん」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:音楽:横山 克
販売元:バップ
(2012-11-21)
販売元:Amazon.co.jp


サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤)(DVD付)サラバ、愛しき悲しみたちよ(初回限定盤)(DVD付)
アーティスト:ももいろクローバーZ
販売元:キングレコード
(2012-11-21)
販売元:Amazon.co.jp