25日ドラマ「MONSTERS」第6話を視聴した。

今回は西園寺が一か月以内に平八の悪事の証拠を見つけ出す事が

出来ず再び所轄に戻される事となった。

そんな中その所轄で密室殺人事件が起きて、

またも平八と西園寺は同じ捜査をする事となった。

密室状況で果たして犯人はどのようなトリックを使ったのか

見当がつかない金田らは様々な方法を述べていくが答えに辿り着かない。

そんな中平八はある研究員に着目してその研究員が犯人と直感し、

その研究員をトリックを話して問い詰めるが、

決定的な証拠がない中で平八と西園寺は

犯人を自白させる事で事件の真相を破ったシーンがメインだった。
ストーリー

西園寺は、一ヶ月以内に 平八の悪事の証拠を見つけ出すという、

警視庁捜査一課長・剣持から課された課題を解決することが出来なかったため、

一課から所轄に戻されることになった。

そればかりか、恋人の 恵美へのプロポーズも断られてしまう。

しかしひょんなことから、ある事件の捜査現場で平塚と西園寺は再会する。

その事件とは、日本を代表する一流メーカー 「 白泉化学 」 で発生した殺人事件だった。

そのメーカーでは最近、開発した新素材の技術情報が外部の会社に漏れ、

数百億円に上る損害の発生が懸念されていた。

本社は情報の流出元となった研究所を即刻封鎖し、調査委員会による調査を行うことが決まった。

事件が発生したのは調査前日の夜。研究所の所長・野口と研究員の同僚・本間の前で、

「 自分は情報流出事件の犯人を知っている。」

と告白した研究員・香川が密室で殺されたのだ。

捜査の初期段階で有力な証拠となったのは、香川が残した、

流出の証拠が記載された紙の入った封筒。

この内容から、事件の犯人候補として所長・野口の名前が挙がる ―。

以上TBS「MONSTERS」HPより


今回は平八の悪事を見つける事が出来なかった

西園寺は恋人にフラれた上に所轄に戻されてしまった。

しかしその所轄で殺人事件が発生し、そこに平八も現れるが、

この事件は密室殺人事件としてどうやって犯人は殺したのかを徹底的に調べ上げるが、

暗礁に乗り上げそうになる。

しかし西園寺がこういうトリックならと古いレコードプレーヤーを利用したトリックをするが、

失敗に終わる。

そんな中平八は封筒と花瓶の花に着目してこの密室トリックは実は密室ではないと打ち破る。

そしてそのトリックを解こうと研究員を犯人ですと呼び寄せて、

そこでトリック解説ショーを披露する。

しかし決定的な証拠がない。

そこで平八は実は・・・もう1つの封筒から犯人の指紋が発見されました。

と告げると犯人は自供した。

しかしこれは犯人を自白させる1つの賭けだったのだった。

これで犯人は自供した事で逮捕され、西園寺は再び平八とコンビを組む事となった。

次回は平八は裁判の法廷に立つ。

果たしてその法廷で平八はどのような説明と証言をするのだろうか?

その証言に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。