24日Jリーグ12第33節が行われ、

アルビレックス新潟はアウエーユアテックスタジアム仙台で2位ベガルタ仙台と対戦し

1対0でアルビレックス新潟がDFキム・ジンスのゴールを最後まで守り切り仙台の優勝を阻止し、

新潟はガンバ大阪が引き分け、神戸が敗れたために最終節まで残留争いが持ち込まれ、

9勝10分14敗勝ち点37得失点差-8で17位のまま最終節に残留を掛ける。

試合は前半から新潟が積極的に攻撃を仕掛けて、

前半17分にMF三門のクロスをDFキム・ジンスのゴールで先制する。

その後仙台に押し込まれるシーンもあったがゴールを許さず前半1点リードで折り返した。

後半仙台は優勝に望みを繋ぐためには勝利しかない中で攻勢に転じてくるが、

ディフェンス陣が体を張ってゴールを守り、

カウンターからゴールを目指したが後半40分に

FWロペスのドリブル突破を相手ディフェンダーに後ろから止められるが

これがノーファウルとなり柳下監督が猛抗議で退席処分となった。

しかし最後までゴールを許さず新潟は残留争いにこの時点で残り、

ガンバが引き分け、神戸が敗れた為最終節まで残留争いが持ち込まれた。

これでアルビレックス新潟が最終節で札幌に勝利しガンバ、

神戸がドロー以下で残留が決まる大一番を迎える事になった。
ミシェウの警告、柳下監督の退席処分で最終節出席、

出場ができなくなる犠牲は払ったもののそれでも最終節まで残留の可能性を残した。

本当にこれ以上ない不利な中で最終節まで可能性を残した事は本当に良かったし、

最終節ではJ2に降格した札幌相手なので1番勝つ可能性の高い相手でもある。

とはいえ攻撃力が落ちる新潟にとって最終節で1点を取る事が

他のチームより難しいのは百も承知なのでそれは覚悟して戦わなければならない。

試合は前半から積極的に選手たちがゴール前まで上がり、

それをDFキム・ジンスが決めてくれた。

全員で獲った1点だった。

その後何度もチャンスはあったけれど、

それを決められず苦しい展開ばかり続いたがそれでも勝てば報われるものであり、

全員で守り切った事は残留へ向けて大きな勝利となった。

これで状況を整理するとガンバ38、神戸39で新潟は勝利するしか残留はない。

得失点差については神戸と新潟が-8で並んだので

新潟が勝利した時点で得失点差が上になるので勝利すれば自動的に神戸より上へ行ける。

得失点差は名古屋戦で5点差勝利をした事がここで活きてきたという事だ。

あとはそれぞれのチームがそれぞれの戦いを繰り広げる訳だが、

神戸がホームで優勝した広島、ガンバがアウエーで磐田と対戦する。

磐田が調子を落としているのが気がかりではあるが、

ガンバも守備が崩壊状態なのでガンバもリードされると苦しい事になる。

神戸は出場停止を1人抱えるだけに

しかも相手が広島相手となればそれだけでかなり不利な戦いを強いられる。

チーム状態としては広島が完全に上なだけにこちらは広島に期待できるところだ。

いずれにしても新潟は勝つしか道はない。

その道を信じて全てを掛けて最後の戦いに挑もう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

【フットボールオールスターズ】 鈴木大輔 《アルビレックス新潟》(スタープレイヤー) 《FOOTBALL ALLSTAR'S 2012 第2弾 ニュースターVer.》fo1202-059 未登録品【フットボールオールスターズ】 鈴木大輔 《アルビレックス新潟》(スタープレイヤー) 《FOOTBALL ALLSTAR'S 2012 第2弾 ニュースターVer.》fo1202-059 未登録品
販売元:コナミ

販売元:Amazon.co.jp


アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)
著者:飯塚 健司
販売元:小学館
(2005-03)
販売元:Amazon.co.jp


ニイガタ現象―日本海サッカー天国の誕生をめぐって (サッカー批評叢書)ニイガタ現象―日本海サッカー天国の誕生をめぐって (サッカー批評叢書)
販売元:双葉社
(2004-04)
販売元:Amazon.co.jp