3日Jリーグ12ナビスコカップ決勝清水エスパルス対鹿島アントラーズ戦が国立競技場で行われ、

1対2で延長戦まで持ち込まれたが、延長前半3分MF柴崎のゴールで

鹿島アントラーズが2年連続5度目のナビスコ杯制覇を果たした。

試合は前半は両チームとも動きが硬くゴールまで近づけず前半を折り返す。

後半鹿島はFW興梠に代えてドゥトラを投入して攻撃に活性化を与えると、

後半27分MF柴崎が倒されてPKを獲得するとこれをMF柴崎が決めて鹿島が先制する。

しかしその4分後今度は清水がPKを獲得し

これをFW大前が決めて同点に追いつき90分で決着がつかず延長戦に突入した

延長前半3分鹿島はMF柴崎のゴールで勝ち越しに成功した。

清水も再三鹿島ゴールを襲うがゴールを奪う事ができず

鹿島アントラーズが2年連続5度目のナビスコ杯制覇を果たした。

これで鹿島アントラーズは2年連続ナビスコ杯を制し通算16冠目のタイトルを獲得した。
前半はお互い動きが硬かった中でなかなかチャンスシーンが少なかったが

後半は攻撃重視になった清水に対して鹿島がカウンターから

チャンスを作り出す展開に清水がPKを献上してMF柴崎が見事に決めた。

柴崎の飛び出しの上手かったですけれどね。

しかしその4分後に清水もPKを獲得してFW大前が決めて同点に追いついた。

90分で決着つかずに延長戦に突入した延長前半3分に

またもMF柴崎が見事な飛び出しからゴールを決めた。

これで鹿島がこのまま逃げ切って勝利した訳だけれど、

リーグ戦では不振が続いていた鹿島にとって

ようやく若手が台頭してきたナビスコ杯だったのではないだろうか?

特に清水は若手重視だけれど、

鹿島はベテランと若手の世代交代中という事もあり

チームが思うように機能しない時期が続いた。

それでもようやく来季へ向けたチーム作りが固まってきたのではないかと感じた決勝戦だった。

おめでとう鹿島アントラーズ!

大宮との大一番も是非この勢いのまま勝ってほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。