猛暑が続いた9月が終わりいよいよ秋が深まる10月に突入します。

10月はこれまで待っていましたとばかりに多くの作品が公開されますし、

私自身10月、11月で計17作品の鑑賞予定があるだけに

どうやってこれだけの本数を観ましょう?と予定を組むのが難しい状況だったりします。

それだけ楽しみな作品が多くなるんですけれどね。

それでは2012年10月劇場鑑賞予定作品予告レビューを

始めたいと思います。
2012年10月公開作品鑑賞予告

10月6日公開

「ツナグ」


たった1度だけ死んだ人間と会う事ができる使者(ツナグ)との間で

繰り広げられるそれぞれが思い残した思いとは・・・

「アウトレイジ ビヨンド」(R15+指定)

前作の続編となる今作は前作で決着がつかなかった抗争に決着をつける事になる。

「新しい靴を買わなくちゃ」

パリを舞台に出会った2人の男女が繰り広げる1週間のラブストーリー

「くろねこルーシー」

冴えない占い師の男が黒猫と出会う事で突然人気占い師になるストーリー

10月20日公開

「ペンギン夫婦の作りかた 」


石垣島のラー油を売っている夫婦の実話のストーリー石垣島ラー油ができるまでの過程が描かれる。

「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」

人気シリーズマクロスフロンティアを総集した作品。総集された作品の結末とは・・・

10月27日公開

「終の信託」(PG12+指定)


死を間際にした男の願いを叶えた女医が罪に問われ命の尊厳の是非を問われる。

以上今月の劇場鑑賞予告でした。

今月は見所ある作品が並んでいるだけにどの作品からも目が離せませんね。

それでは次回は2012年11月の劇場鑑賞予告

となりますのでよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。