25日Jリーグ12第23節が行われ、

アルビレックス新潟はアウエー県立カシマサッカースタジアムで13位鹿島アントラーズと対戦し、

1対0で新潟がFWミシェウのゴールを守り切りアウエーで貴重な勝ち点3を持ち帰り

6勝6分け11敗勝ち点24得失点差-11で16位に浮上した。

試合は積極的にゴールを狙うも鹿島の攻勢を受けて守勢に回る時間が続く。

しかし前半38分カウンターからFWミシェウのゴールで先制して前半を折り返す。

後半新潟は少ない中でも追加点を狙うもゴールを決められない。

鹿島も攻め続けるも攻撃陣の出場停止などで攻め手を欠いて

新潟は最後までゴールを許さず逃げ切り

新潟はJ1通算100勝目となる勝ち点3を獲得して15位大宮が敗れた為16位に浮上した。

これでアルビレックス新潟はアウエーで貴重な勝ち点3を持ち帰り

いよいよ天下分け目の大阪2連戦を迎える。
チャンスはそれほど多くなかったけれどミシェウが決めた虎の子の1点で全員で体を張って守り抜いた。

鹿島は大迫、ドゥトラ、西が出場停止、小笠原、中田浩二が怪我で欠場とこれ以上にない

恵まれた条件もあった訳だけれど、

それでも総合力では上となる鹿島の攻勢に耐える時間が続いたが、

組織的に守り切り貴重な勝ち点3を手にした。

この試合はこれから生き残るのに絶対ターニングポイントになる試合だっただけに

残留争いから脱落を間逃れただけでなく大阪2連戦の決戦の前に勝てたのは大きい。

出場停止をいかにこの2連戦はなしで乗り切れるかもポイントになっただけに

次のセレッソ戦で誰も出場停止がいないのは新潟にとって大きな事だ。

セレッソも横浜に勝利しているので侮れない相手だが

ここからの大阪2連戦は少なくても負けてはならない。

勝てば1番良いが悪くても勝ち点3以内に止める事が重要な試合だ。

直接対決2連戦に2連勝できれば抜ける事もできるし、

場合によっては13位を射程圏に捉えられる。

今後を大きく決める大阪2連戦で全力でサポートし

そして全員の力でこの戦いに勝利する気持ちを持ってまずセレッソから勝ち点3を奪おう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)
著者:飯塚 健司
販売元:小学館
(2005-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る