19日ドラマ「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第5話を視聴した。

今回は診療所に速水の婚約者の光香が運ばれてきた。

光香は速水のためにドイツ留学のパンフレットとその真意を確かめに来たのだった。

そんな中桃花が突然行方不明となり全員で探すと、

桃花が発見して速水は桃花が怪我をした箇所を遥の適切なアドバイスで軽傷で済んだ。

そんな中遥はかつての恋人野村から電話があり、

会えないか?という問いに迷ったが光香の下山と共に会いに行く。

そして恋人野村と会った遥だったが価値観の違いに戸惑いその場を去ってしまった。

その頃倉木は診療所の存続を沢口から一任されたシーンがメインだった。
ストーリー

速水の婚約者・光香が高山病のため山道で倒れ、診療所に運び込まれた。

光香は、速水が以前、沢口から打診されたものの、

山の診療所のために断っていたドイツ留学の資料を渡すために山へ来たと明かす。

それを聞いた速水は、診療所が閉まった秋から前向きに考えると返答し、

明日には下山するようにと光香を優しく諭す。

恋人の野村から山荘に何度も電話がきた遥が光香の下山に付き添うことになった。

そして遥は、病院の経営をしている野村と再会する。

看護師のあかりと共に、山荘にいる娘の桃花は、父親の誕生日に、

父親が探している「星の石」を渡したいと1人で山へ行ってしまう。

桃花がいなくなったことで、慌てた山荘のメンバーたちは山へ。

岩陰で号泣する桃花を木野が見つけると、桃花の手が…。

一方、倉木は、都会の病院の医師不足や看護師不足を解消し、

一人でも多くの患者を診察するため大病院に人材を集中させようと考える沢口から、

山荘の診療所を閉鎖するか存続させるかを決断するよう託される。

以上TBSサマーレスキュー〜天空の診療所〜HPより


今回は光香が速水に会うために診療所に訪れようとするが

途中で高山病に掛かってしまい診療所に運ばれてくるシーンから始まった。

普通の人が免疫もなくこの山に登ってくれば当然気圧が

違う事と空気が薄い事もあり体調を崩すのは当然といえば当然になる。

光香は速水がドイツ留学を断った事に納得がいかずに訪れたのだが、

やはり優秀な医者がこういう設備のない場所で医療をする事は納得されづらいのかもしれない。

そんな中桃花が突然行方不明となり全員で桃花を探す。

桃花は無事に見つかったが桃花は地上にはない虫に刺されて腕が腫れ上がっていた。

しかし遥の機転で速水は適切な治療ができた事で桃花の怪我は継承に済んだ。

まあ確かに腕に刺された虫が何なのか知らないと

治療の施しようがないだけに遥の適切なアドバイスは非常に大きかった。

そんな中遥に元恋人の野村から会えないか?という連絡が入り、

周りの配慮もあり遥は光香の下山を同行するのと並行して野村に会いに行く事にした。

下山途中に光香は診療所の事をあまり快く思わない言動をしている。

大病院のお嬢様にとって設備のない場所での医療は医療とは思わないのかもしれないが、

あまりにも理解ない発言に遥の心は相当激怒していた事だろう。

そして野村との再会も遥にとって価値観の違いを大きくするものだった。

経営者にとって規模を大事にして次に設備になるのでしょうけれど、

医者とは何なのかを少し忘れている野村の言動に遥は野村とは

やり直せない気持ちが大きくなった。

そして速水は都会では観る事の出来ない流星群を観て

次第に診療所の事を理解し始めていたのだった。

次回は診療所の今後を一任された倉木は果たして診療所を存続するのか?

そしてそんな疑問を持ち始めた研修医たちはこの山で何を感じるのか?

その感じた事に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

サマーレスキュー ~天空の診療所~ (河出文庫)サマーレスキュー ~天空の診療所~ (河出文庫)
著者:秦 建日子
販売元:河出書房新社
(2012-07-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


輝く月のように/The Bird Without Wings (初回限定盤)輝く月のように/The Bird Without Wings (初回限定盤)
アーティスト:Superfly
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2012-08-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る