15日サッカー国際親善時代日本対ベネズエラ戦が札幌ドームで行われ、

1対1で日本がMF遠藤のゴールで先制したものの、後半追いつかれてドローに終わった。

試合は前半から日本がボールを支配し前半15分

DF駒野のクロスをMF遠藤が決めて日本が先制する。

その後日本は再三ベネズエラゴールを襲うがゴールを割れず前半を折り返した。

後半日本はDF伊野波に代えて、DF水本を投入する。

しかし後半17分MF香川のパスミスからベネズエラはカウンターから

FWフェドルにゴールを許して同点に追いつかれた。

その後日本はMF本田、香川を中心にゴールを目指すも

香川が決定的なシュートを外して勝ち越しゴールを奪えずそのまま終了し、

日本はベネズエラ相手にドローで終わった。

これでザックジャパンは最終予選へ向けた試合で

思うような結果を出せず疑問の残る選手起用となった。
久し振りのA代表試合だった訳だけれど、

この試合の最大のポイントは吉田とコンビを組むCBと内田が出れない右SBをどうするのか?

そしてFWと攻撃的MFをどうするのか?

が最大のポイントだった訳だけれど正直この試合で収穫があったか?

と問われるとあまりなかったというしかないような試合だった。

少なくても五輪代表をこの試合に呼ぶ必要性があったのか?

と問われると吉田を無理に呼んだのは仕方ないにしろ権田と高徳を呼ぶ必要があったのか?

というところだ。

少なくても権田は呼ぶ必要はなかった。

高徳を呼ぶなら使うべきだったというのが正直な気持ちだ。

そうでなくても関塚が使わなかっただけにどうして呼んだのか理解に苦しむ。

いろいろ問題点が他にも出ただけにその点を中心に振り返りたい。

ザックジャパンのフォーメーションは4−2−3−1

GK川島

DF

右SB駒野 CB吉田 CB伊野波 左SB長友

MF

ボランチ 長谷部 遠藤

右SH岡崎 トップ下本田 左SH香川

FW前田

出場停止の内田、栗原、今野を除いてほぼベストメンバーでスタートした。

試合は前半から日本がボールポゼッションを高めてベネズエラを圧倒し、

前半15分DF駒野のクロスをMF遠藤が決めて先制する。

このシーンは実に見事な得点シーンだった。

特にMF遠藤は完全にノーマークだっただけにフリーで決められた。

しかしその後ベネズエラは再三ゴール前を固めて日本はシュートを放つも

ゴールを決める事ができずに折り返した。

後半日本はDF伊野波に代えて水本を入れた。

これは読んだだけに試す上で絶好のシーンだった。

しかし個人的には水本が機能したとはとても言えない内容だった。

確かに決定的シーンを防いだけれど、

それ以外ではポジショニングが良くなかっただけにやはり代表では良くて控えなのかな?と感じた。

そんな中で日本はMF香川のパスミスからカウンターを許し、

FWフェドルに押し込まれて同点に追いつかれる。

その後日本はMF長谷部に代えて細貝を投入し、

攻撃に出るもMF本田、香川が決められず、

日本はFW前田に代えてMF中村憲剛、MF岡崎に代えて藤本を投入した。

この交代は正直驚いたけれど、

FW前田に代えて中村憲剛を入れて本田をFWに上げるという

ザックジャパンではアジアカップで岡崎と本田が韓国戦でFWをやって以来になったけれど、

この事によりパスを出せる選手が香川位になってしまった。

これを試すなら中村憲剛ではなく香川をトップ下にして左に宮市を使うならわかる。

中村憲剛はむしろ遠藤に代えて使うべきだった。

そうでなくてもボランチの控えは細貝しかいない訳でこの起用には疑問視が残った。

そしてさらに疑問視なのがDF駒野に代えて槙野を起用した事だ。

これを槙野を左SBに長友を右SBに使うならまだしも、

公式戦でも槙野が右SBをやった事がないはずだ。

あったとしても数試合程度だろうけれど、

私は浦和では見た事ないので広島時代にあったかな?という記憶は私にはない。

これは広島サポーターの方が詳しいはずだから聞いてみたいところだが、

この起用をするなら最初から高徳を呼ぶべきじゃない。

ザックは何のために高徳を呼んだのか?

右SBで起用するためじゃなかったのか?

そんな疑問視する采配の中試合は終わり日本はベネズエラ相手にドローとなった。

正直この試合で収穫があったか?と問われるとあまりないという答えになる。

この試合ほど新戦力を試す絶好の試合だった訳で特に右SBとCB並びにボランチ、

攻撃的MF、FWと試すポジションだけで5枠以上あった。

CBについては伊野波こそ及第点だが、水本はそこにすら達していない。

これでは五輪で吉田とコンビを組んだ大輔の方がはるかにいいコンビで守っていたし、

高さの吉田、カバーの大輔と役割がハッキリしていた。

ただ水本の場合高さでもカバーでもなかっただけに

コンビとしては不適合という感じだ。

そして最大の疑問点は右SB!

この試合駒野で先発するのは当然だが、

途中で起用するなら間違いなく高徳だろう。

そうでなければ高徳を呼ぶ意味は1つもなかった。

ザックは右SBをどう考えていたのか疑問が残る。

そして攻撃面についてもFWに前田から本田に代えたのもある意味疑問だ。

確かに本田の攻撃力は買うけれど、それもトップ下であってであり、

本来FWとしてはやはり本職より落ちる。

そして藤本を試すならどうして宮市を試さなかったのか?

少なくても本田をFWで使うなら宮市を左に、トップ下を香川にできた。

それをしないのであれば今後本田をFWで使わないでほしいものだ。

この試合で収穫がなかったのが収穫でもあり、

おそらく次のUAE戦ではまた違った起用をするとは感じるし五輪代表が何人か入る事になると思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]
著者:スポーツ
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
(2011-05-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


2011-2012 サッカー日本代表オフィシャルカード スペシャルエディション BOX2011-2012 サッカー日本代表オフィシャルカード スペシャルエディション BOX
販売元:エポック社
(2012-02-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る