14日ドラマ「GTO」第7話を視聴した。

今回はIQ200の天才児の神崎麗美がホームから飛び降り電車を停めてしまう。

それを計算上轢かれる可能性はないと言い放ちお金ならあると

言ってその場を収めた麗美はクラスに戻る。

そんな中鬼塚の過去が保護者に知れ渡り保護者は解雇を求めるも、

その残留条件として全国模試1位を条件にするが、さすがにこれは厳しいものがあった。

そんな中麗美が鬼塚の家庭教師を買って出て鬼塚に勉強を教える。

そんな中鬼塚に麗美が必要としてくれるか?との問いに鬼塚はもちろんと答える。

そんな中迎えた当日麗美が暴力団に拉致されたのを知った鬼塚はすぐに麗美を助けに向かい、

お前を信じたから助けに来た。

なら本音を言って叫べと言った鬼塚に麗美は応え、

鬼塚は命がけで麗美を助けて模試に戻り全ての回答をするも瀕死の重傷で答案は血だらけになり、

鬼塚は生死を彷徨うも無事生還し、命を張って生徒を守った教師をどうして解雇できるのか?

と理事長は説き伏せて鬼塚は解雇されずに済んだが、

それを面白く思わなかった雅が麗美に報復するシーンがメインだった。
ストーリー

IQ200の天才児の神崎麗美は、

ある日、駅のホームから線路の上に飛び降り、電車を止めてしまう。

理事長室に連れられ、内山田教頭から糾弾されるも、

「(計算上)私が轢かれる可能性はあり得ない」と涼しい顔で、全く反省の色を見せない。

帰宅した麗美は、母親から「電車を止めるようなことに頭を使わず、私のために使いなさい。

そのために選んだ脳なんだから」と言われて、自分の頭脳しか必要とされていないことに傷つく。

そんな中、鬼塚英吉が元暴走族だったことがPTAに発覚。

残留するには一週間後に行われる全国模試で全国1位を獲らなければならないことに。

困り果てる英吉に、麗美が「私が家庭教師やってあげる」と申し出る。

願ってもない申し出に大喜びする英吉。

麗美は、本気で頼ってくる英吉に触れ、必要とされていることがうれしくて…。

模試の前日の夜、麗美が帰宅すると母親がデイトレードで多額の損失を出し、夜逃げしていた。

麗美は、損失を補てんするため連れ去られてしまう。

一方、模試当日の朝を迎えた英吉の元に麗美から「助けて」とメールが届く。

麗美の元に駆け付けると、麗美は自ら損失の穴埋めに勤しんでおり

「来るかどうか試しただけ」だと明かす。

淋しさと向き合わず、自分から周りを遠ざけていた麗美に英吉は、

「素直に助けてほしいと叫べ」と迫る。

英吉の熱い言葉に素直になった麗美は「助けて!」と叫ぶ。

麗美の本心を受け、助け出した英吉は、模試のため学校へ。

試験時間が残り一時限という中、なんとか全科目の試験を終える。

しかし、終えた途端、机に倒れ込んでしまう英吉。

実は、麗美を助けた時に腹部を負傷していたのだ。

即刻、病院に運ばれ、一命を取り留めた英吉は、

傍らに控えていた麗美に「誰からも必要とされてない人間なんていない」と説く。

英吉の言葉が胸にしみる麗美。

学苑では、内山田が、答案用紙が血で汚れてしまったため、

採点不可能であることから英吉の解雇を推進しようとしていた。

しかし、理事長の桜井良子が、「生徒のために血を流せるのは一つの教師の形」と主張し、

PTAを説得。解雇の話を白紙に戻す。

後日、英吉と仲良くしている麗美に、

相沢雅が「教師なんかと仲良くするなんて許せない」と宣戦布告。

翌朝、麗美は自身の出生の秘密が書かれたビラが学苑中に貼られていて…。

以上フジテレビGTOHPより


ロンドン五輪で1話飛ばしたけれど、今回はIQ200の麗美は毎日が退屈な日々を送っていた。

IQ200もあると私たちが及ばない考えが浮かんでしまうのだろうし、

解けてしまうのだろうけれど、そんな生まれ持った才能に麗美は苦悩していた。

家に帰れば株のトレードを手伝わされ、

学校では学ぶ事のない授業の日々に確かに退屈ではある。

そんな麗美にとって鬼塚はこれまでと違った教師という感覚を次第に覚えて行ったのだろう。

そんな鬼塚は過去に暴走族だった事が保護者に知れ渡り、

鬼塚はピンチを迎え、鬼塚は全国模試1位がこの学校の条件である事を保護者に示され、

鬼塚は全国模試1位を目指す事になった。

ただこれは現役でも難しいのに、教師になっても1位を取れるほど甘いものではない。

しかしそれを麗美は手伝うと申し出るのだった。

そんな中で鬼塚は麗美から勉強を教えてもらうという逆図式になる訳だが、

まあ教師でも苦手な教科はありますからね。

そんな中で麗美は鬼塚を観覧車に誘い鬼塚に自分を必要としてくれているか?

という問いに鬼塚はもちろんと答える。

まあ鬼塚の場合は誰にもそう答えますけれどね。

そしてそれを信じた麗美は鬼塚を信じるもどうしても素直に慣れない自分がいた。

そんな中麗美は暴力団に捕まり、たすけてのメールを受けた鬼塚はすぐに飛んで行った。

そしてそこで麗美は株で損をした事で捕えられていたのだった。

しかしこのたすけてのメールを来てくれただけで十分と答えると鬼塚は激怒し、

本当の気持ちを叫んでみろ!

といって麗美は鬼塚に本当の気持ちを叫んだ。

それを聞いた鬼塚は麗美を命がけで助け、

その足で模試に向かいわずか60分で全ての回答をしたが、

その直後鬼塚は瀕死の重傷で倒れる。

それを観た麗美は鬼塚に駆け寄り救急車で運ばれた。

麗美は鬼塚の無事を最後まで祈り鬼塚はその願いに応えるように生還したのだった。

そしてそんな鬼塚の行動に理事長は命を張って生徒を守った鬼塚をどうしてクビにできるのか?

と説き伏せ鬼塚はクビを間逃れた。

ただこれを面白く思わない雅が麗美を陥れるのだった。

まあ雅の闇は深いものがあるけれど、

それを麗美が違うと問うのだがそれすら聞く耳を持たない中で

果たして鬼塚はこの雅の闇にどう向き合っていくのか?

その雅の闇にも注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス)GTO 全25巻完結セット (少年マガジンコミックス)
著者:藤沢 とおる
販売元:講談社
(2010-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO DVD-BOXGTO DVD-BOX
出演:反町隆史
販売元:ポニーキャニオン
(2002-09-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


GTO スペシャル [DVD]GTO スペシャル [DVD]
出演:反町隆史
販売元:ポニーキャニオン
(2002-09-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る