11日ロンドン五輪バレーボール女子3位決定戦日本対韓国戦が行われ、

セットカウント3対0で日本が韓国にストレート勝ちを収めて

ロサンゼルス五輪以来28年ぶりの銅メダルを獲得した。

試合は第1セットから日本が韓国のミスに突きエース木村らのアタックが決まり第1セットを取ると、

第2セットも連取して最終第3セットでも終始日本が試合を有利に進めて

セットカウント3対0で28年ぶりの銅メダルを獲得した。

これで女子バレーはロサンゼルス五輪以来となる銅メダルを獲得し

次のリオへ向けて大きなメダルを手にした。
ブラジルには圧倒されたものの、

世界ランキング5位の日本は15位の韓国に対して全く寄せ付けない戦いを展開した。

ランキングだけなら日本が順当に勝利するところだが、最近は韓国に敗れる試合が続いており、

やはりライバル国という関係で侮れない相手であった。

そんな状況でミスが多かったのが韓国だった。

そうなれば実力で上の日本にとって大きなアドバンテージを得たもので、

韓国のミスを確り見逃さずにポイントを重ね続けた。

そして3対0のストレート勝ちで28年ぶりの銅メダルを獲得した。

かつては日本のお家芸と言われたバレーもメダルから28年も遠ざかったが、

これで女子バレーは再び世界を目指すステージに舞い戻ったというところだ。

一時期の不振から抜け出しようやくメダルを奪還した

女子バレーは次のリオでは銅以上のメダルを目指していく。

おめでとう女子バレーの選手たち!

次はさらに輝きあるメダルを目指そう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

VOLLEYBALL (バレーボール) 2012年 08月号 [雑誌]VOLLEYBALL (バレーボール) 2012年 08月号 [雑誌]
販売元:日本文化出版
(2012-07-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る