4日ロンドン五輪は日程の前半戦が終わりいよいよ後半戦に突入する。

前半戦では期待された柔道で金メダル1つに終わる不振があったものの、

それ以外の競技では競泳こそ金メダルはなかったが多くの種目で

メダルを獲得しメダル数では過去最高を更新し、

重量挙げ、バトミントン、アーチェリーなどこれまでメダルを獲得できなかった競技で

初めてメダルを獲得する快挙を達成するなどメダル獲得数では

前半戦5位とけして悪くない成績を残している。

そんな前半戦を振り返りたい。
ロンドンでは世代交代してから初めてとなる五輪を迎えた訳だけれど、

前回の北京が連覇だった事を踏まえると金メダルは予想より厳しいのでは?という予想もあった。

そんな中でこれまで注目されなかった競技でメダル獲得が続き、

選手層ではアメリカ、中国が圧倒的だが、

それ以外ではロシア、開催国イギリスとメダル総数では大きな差がない。

それだけ日本の総合力が高い事を示しているし、

悲観するよりも次につながる五輪というのが今回の位置づけになると思う。

そして1番も驚きはサッカー男子のベスト4入りだと思う。

始まる前はメダルはおろか予選突破すら難しいと言われていた。

それがスペインを破ると決勝トーナメント準々決勝まで

無失点と世界を驚かす快進撃で44年ぶりの準決勝進出を果たした。

各競技を個別に振り返りたい。

サッカー

なでしこは金メダルを期待されていたのに対して関塚ジャパンは釜本さんにメダル絶対無理!

と言われるほど予選突破すら難しいと思われた。

そんな中でなでしこは順当に決勝トーナメントに勝ち上がったのに対して、

関塚ジャパンは欧州U-23王者スペインを撃破すると、

モロッコ戦で早々と決勝トーナメント進出を決め、

準々決勝でエジプトか完勝して44年ぶりの準決勝進出を決めた。

今の五輪代表は欧州でプレーする選手が多く、

Jリーグでプロ化が決まってから生まれた人たちであり常にプロの指導を受けた世代だ。

海外でプレーする選手が増えた事で世界と互角に戦えるほどの力をつけられるようになったのも大きい。

香川を欠いてもここまで戦えるのは世界にとっても大きい衝撃となっているはずだ。

準決勝ではメキシコと対戦するだけに決勝への可能性は大きく膨らんだと言って良いだろう。

なでしこもここを突破すれば初メダルが確定するだけに男女アベック金メダルを目指してほしい。

柔道

1番期待された競技でありながら金メダルは女子の松本薫選手の1つだけに終わり、

男子では初の金メダルなしに終わった。

今まで金をとって当たり前と言われた競技だけに獲れなかったショックは大きいが、

どの競技でも世界のレベルが上がり低迷期を迎える競技もある。

柔道のメダル数7という事を踏まえてもまだ低迷期直前というところであり

次のりリオデジャネイロでは日本柔道復活&リベンジを期待したいと思う。

競泳

金メダルこそ取れなかったけれどメダル数は過去最高の11個を獲得し

次のリオデジャネイロへ繋げる結果となった。

北島時代が終わり丁度世代交代の時だっただけに北島に代わるエースの出現、

さらに女子競泳陣で鈴木聡美、星奈津美が台頭した事で次のエースが決まった。

男子競泳陣も入江陵介を筆頭に立石諒の台頭で次のリオデジャネイロでは

必ず金メダルを取ってくれる繋いだレースを展開してくれた。

体操

期待されただけにそのプレッシャーの大きさを感じさせた訳だけれど、

内村航平選手の信じられないミスの連続には

五輪で何時も通りの演技をする事の難しさを痛感したものだ。

それでも男子団体では3大会連続2位以上を死守し、

男子個人総合では内村航平選手が本来の演技を取戻し

見事に期待に応えて金メダルを獲得した。

まさに出木杉君でしたけれど、これで残されたゆかで金メダルを目指してほしいところです。

女子は世界との差を痛感した訳ですけれどより難易度の高い技をできなければ

決勝進出が限界になってしまうとは感じました。

重量挙げ

誰もが予想外だった三宅宏実選手の銀メダル獲得!

この競技では女子では史上初!

男子を含めても28年ぶりのメダル獲得という快挙だった。

長年メダルから遠ざかっている競技だっただけに

その獲得した時のうれしさはまさに金メダルを獲得した時と同じ喜びがありました。

若手も育っており次に繋げられた大会でした。

アーチェリー

アーチェリー女子団体で史上初のメダル獲得という快挙には驚かされたけれど、

それ以上にこの競技でメダルを獲得できると思っていた人があまりいなかった事で

本当に嬉しい結果となりました。

アーチェリー男子個人の古川高晴選手も銀メダル獲得と予想以上の成績となりました。

テニス

やはり錦織圭が日本テニス界が80年以上進出できなかった

ベスト8まで勝ち上がった事で次のリオデジャネイロでメダルの可能性が

さらに高まったという事でしょうね。

この競技1回戦すらまともに勝てなかった事を踏まえると

20世紀初頭に決勝まで進出した選手の偉大さを感じます。

それを約1世紀ぶりに破れる選手がようやく現れた。

世界ランク5位の選手を破っただけに世界ランクの上がるだろうから

来年にはランキング1桁も夢じゃないし、リオデジャネイロではメダル獲得を予感させた。

バドミントン

こちらではまさかの失格判定で思わぬチャンスとなった

女子ダブルスの藤井瑞希、垣岩令佳組がバトミントン史上初のメダルをもたらした。

今大会からリーグ戦方式に代わりリーグ戦で無気力試合と判定された

4組の失格により強豪と戦うはずが格下との対戦となり

まさかの決勝進出という幸運もあったけれど、

やはりメダルを獲ったという事実は今後も変わる事がないだけに

決勝でこそ敗れたけれど次の五輪で金メダルを目指す目標ができた事で

本当に快挙と言える銀メダルでした。

主にメダル獲得した競技を振り返りましたが、

後半戦では期待の女子レスリングで吉田沙保里選手、伊調馨選手の3連覇が掛かっていますし、

ハンマー投げの室伏広治選手の金メダルの可能性があるし、

サッカーはアベックメダルの可能性があるだけに後半戦も期待される競技が続きます。

後半戦は金メダルラッシュで喜び合いたいですね。

それ以外の競技でももちろん期待しているだけに頑張ってほしいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

風が吹いている風が吹いている
アーティスト:いきものがかり
販売元:ERJ
(2012-07-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ミュージック・フォー・ロンドン/ロンドン・オリンピック公式クラシック・アルバムミュージック・フォー・ロンドン/ロンドン・オリンピック公式クラシック・アルバム
アーティスト:オムニバス(クラシック)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
(2012-07-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ワークアウト・ミックス-ロンドンオリンピック公式アルバムワークアウト・ミックス-ロンドンオリンピック公式アルバム
アーティスト:オムニバス
販売元:USMジャパン
(2012-08-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


STARS(初回限定盤)STARS(初回限定盤)
アーティスト:Superfly & トータス松本
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2012-07-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ロンドン五輪完全予想 2012年 8/12号 [雑誌]ロンドン五輪完全予想 2012年 8/12号 [雑誌]
販売元:ダイヤモンド社
(2012-07-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ロンドン五輪―見る知る楽しむ (NIKKAN SPORTS GRAPH)ロンドン五輪―見る知る楽しむ (NIKKAN SPORTS GRAPH)
販売元:日刊スポーツ出版社
(2012-07-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ロンドン五輪 テレビ観戦 完全ガイドロンドン五輪 テレビ観戦 完全ガイド
販売元:ベースボール・マガジン社
(2012-07-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る