28日Jリーグ12第19節が行われ

アルビレックス新潟はアウエー味の素スタジアムで7位FC東京と対戦し、

2対0で新潟がMF三門、アランのゴールで今シーズン初めて2点以上の得点を上げて3試合完封し、

5勝5分け9敗勝ち点20得失点差-9で14位に浮上し今季初めて降格圏を脱出した。

試合は前半から新潟が運動量で東京を上回り、前半31分MF三門のシュートが決まって先制する。

前半は新潟がチャンスを多く作って折り返した。

後半東京は新潟、浦和に所属した

FWエジミウソンを投入して反撃に転じるが守備陣がピンチを未然に防ぎ、

後半21分MFアランのゴールで今季初の2点リードを奪う展開に持ち込み

最後まで東京にゴールを許さず新潟が今季初の2得点を上げて

4試合負けなしで今季初めて降格圏を脱出した。

これでアルビレックス新潟は15位セレッソ大阪、14位大宮が敗れた事で

降格圏を脱出し残留へ大きな勝ち点3を手にし試練の3連戦を迎える。
今の新潟にとって2点というリードはこれ以上にないリードだった訳で

これまで1対0でしか勝ってこなかったチームには

2点目のゴールは非常に大きいものだった。

東京がナビスコ杯で中2日というのがあっただけに新潟にとっては

GK権田、DF徳永を欠く東京のチーム事情も味方にした。

前回の対戦ではホームで何もできずに終わったが、

この試合では積極的に動き、シュートの意識も前回とは比べものにならないほどだった。

まだFWに課題はあるけれど、次節ではミシェウの代わりに平井か矢野が先発するので

上手くハマってほしいところでもある。

柳下監督になってから6試合で3勝2分1敗と勝ち点11を上げて

15位との勝ち点差が6あったところから0にした。

この6試合で失点わずか2という内容も6試合で勝ち点11を積み重ねる事に大きく貢献した。

今の守備を確りしていけばあとは攻撃陣の爆発を待つだけなので

そろそろ攻撃陣の爆発に期待したいし、複数得点を続けられるようにしたい。

次節はホームで柏戦だけれど、丁度同じ日には

日本が決勝トーナメントに進出すれば1位なら丁度試合後半と重なる事になるが、

向こうで大輔、高徳が活躍しているだけに大輔、高徳の為にも

スタジアムに駆けつけてチームを後押ししたい。

できれば試合終了後にパブリックビューイングで

後半から試合を観戦できる手配をしてくれるとありがたいところだが難しいだろうか?

そして8月の3連戦は柏、横浜、広島と上位対決が続く。

ここを乗り切れば上位との対戦は仙台、磐田、名古屋しかなくなるだけに

この3試合で勝ち点を積み重ねられるかが残留に向けて大きく前進するのか?

停滞するのか?になる。

3試合で勝ち点5以上を目標にしたいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)アルビレックス新潟の奇跡―白鳥スタジアムに舞う (Big comic books)
著者:飯塚 健司
販売元:小学館
(2005-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アルビレックス新潟プレビューvol.82 5/19号アルビレックス新潟プレビューvol.82 5/19号
販売元:ニューズ・ライン
(2012-05-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


【未登録リアルカード】【フットボールオールスターズ】[鈴木大輔] <アルビレックス新潟> (スタープレイヤー) 《FOOTBALL ALLSTAR'S 2012 第1弾 オープニングVer.》fo1201-106【未登録リアルカード】【フットボールオールスターズ】[鈴木大輔] <アルビレックス新潟> (スタープレイヤー) 《FOOTBALL ALLSTAR'S 2012 第1弾 オープニングVer.》fo1201-106
販売元:コナミ

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る