26日にMLBレイズから戦力外通告を受けた松井秀喜選手の動向が注目されている。

松井選手はメジャー10年目のシーズンで初めて所属チームがなく

5月にようやくレイズとマイナー契約を結んでメジャーに昇格したものの

打撃が低迷し持ち味の勝負強さも発揮できないまま戦力外通告を受けた。

MLBの他の球団が松井選手を獲得する可能性は低く日本球界復帰か引退かの2択に絞られた。

今後の松井選手の動向が注目される。
勝負の世界故成績を残せなければ厳しい通告が待っているのがプロの世界だけれど、

松井選手も例外じゃなかった。

ヤンキースを7シーズン在籍した後はエンゼルス、アスレチックスに在籍したが

インパクトある成績を残せず、さらに膝の故障があり守備に付けない事が最大のネックとなった。

確かに今のDHでは選手の休養に充てるケースも多く、

昔のようにDH専門打者は厳しい現実に直面している。

松井選手の場合チャンスに強い打撃が魅力だったが、

メジャーではそれを3割20本塁打以上100打点位の活躍が必要だったが、

今の松井選手にはあまりにも酷なノルマになっていた。

そして極度の打撃不振となりもうメジャーでプレーする事そのものが難しいと言わざる得ないだろう。

問題は今後の去就だけれど、巨人への復帰についてはこれはないと思う。

私は松井選手が巨人を離れた後のチーム事情などを見続けてきたけれど、

WBCの参加辞退では彼に対して裏切り者という声を多数目にした。

そんな事を言うファンのチームに戻ってくる事がまず考えづらいし、

私ならそんな事を言われてまで戻りたいとは思わない。

ファンに対して公式なコメントでも巨人に対するコメントは慎重になっており

この選択肢はまずないだろうと感じる。

例えあったとしても今の巨人には外野は足りているし、

唯一欠くとすれば左の代打の切り札が不在という位だ。

右には谷選手や矢野選手がいるので問題ないが、

小笠原選手が復帰すれば解消されるので足りないポジションではない。

代打の切り札という位置づけを受け入れる可能性は高くないし、

ファンもさすがに復帰してそんな姿を観たいとは思わないだろう。

長年在籍して代打の切り札になったというのなら別だけれど

復帰条件が代打の切り札プラス代走要員必要では厳しい。

他球団でDHあるチームでプレーする可能性もあるが、

松井選手ほどの選手を受け入れる球団があるか?という問題がある。

1番現実的だが獲る球団はないだろう。

そうなるとやはり最後は引退する道を選ぶ可能性が高い。

極端な選択では独立リーグでプレーするという選択肢があるけれど、

現実MLBに所属した選手では高津投手(現プレーイングマネージャー)がプレーしているだけに

故郷で電撃復帰も有り得るかもしれないがその選択肢を獲る可能性は1%あるかないかだろう。

高津投手のように台湾や韓国などでもプレーする気持ちがあれば別だけれどね。

私も高校時代から松井選手を見続けてきたけれど、

これ以上ボロボロの状態でプレーしても彼の本来の姿を観る事は難しいと感じるし、

この時が来たと正直覚悟している。

誰にも引退する時が来る。

松井選手もその時が来たという事だ。

同世代の私としてもそれは寂しいけれど、

それを受け入れて次の世代に託して行く時なのだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

不動心 (新潮新書)不動心 (新潮新書)
著者:松井 秀喜
販売元:新潮社
(2007-02-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


松井秀喜 完全版 ~夢と感動をありがとう [DVD]松井秀喜 完全版 ~夢と感動をありがとう [DVD]
販売元:バップ
(2002-12-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


信念を貫く (新潮新書)信念を貫く (新潮新書)
著者:松井 秀喜
販売元:新潮社
(2010-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮文庫)甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮文庫)
著者:中村 計
販売元:新潮社
(2010-07-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


MLB 松井秀喜 ~ニューヨーク・ヤンキース~ [DVD]MLB 松井秀喜 ~ニューヨーク・ヤンキース~ [DVD]
出演:松井秀喜
販売元:ジェネオン エンタテインメント
(2008-03-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


松井秀喜 あきらめない心 夢の頂点へ (スポーツ・ノンフィクション)松井秀喜 あきらめない心 夢の頂点へ (スポーツ・ノンフィクション)
著者:広岡 勲
販売元:学研教育出版
(2010-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る