18日ドラマ「トッカン 特別国税徴収官」第3話を視聴した。

今回は鈴宮は鏡から赤字のコーヒーショップをマークすると言われ

鈴宮は進んで潜入捜査をする事になった。

そこで鈴宮はコーヒーショップの1日の売り上げを調べ上げたが、どうしても赤字になる。

そこで目を付けたのが店長の愛人だった。

その頃鈴宮は以前からマークしていた白川が納税するという連絡を受けるが、

鑑は少し伸ばせと期間を多少のばした。

その間に鈴宮は白川が最初に務めたスナックのママに対面するが、

税務署と名乗っただけで口を閉ざした。

そんな中白川は滞納金423万を支払い、預かっていた着物を返却した。

そして鈴宮はコーヒーショップの潜入を続けるが、

愛人が高跳びする直前となり鏡は強硬手段で店長の妻に愛人との写真を送りつけて、

その間に鏡は鈴宮に店の不正を調べろと調べたらパソコンのシステムにからくりがあり、

それが決定的な証拠となった。

そして鈴宮は相沢と飲みにいくが、お金がなく相沢におごってもらったが、

それが公務員の接待にあたり、

鈴宮は相沢が白川のホステスという事実を知り見事に裏切られたシーンがメインだった。
今回は鏡が突然コーヒーショップの不可思議な運営を調べろという命令が下る。

鏡は6階が白川をマークしていたが、

それとは別に鈴宮はコーヒーショップの潜入捜査を買って出る事にした。

鈴宮にとってトッカンとして大きな仕事になる訳だけれど、

まず鈴宮はコーヒーショップの1日の売り上げを調べた。

述べ150人の客に平均500円で7万5千円の売り上げがあり、

30日間で225万の売り上げがあり、人件費、諸経費、賃貸費などを引いた額はどうしても赤字だった。

それでもおかしいとにらんだ鏡はさらに調査を続行する。

そこで鈴宮は店長の尾行で愛人の存在をキャッチした鈴宮は

そこで鏡は愛人が資金源の隠し場所とにらんだが証拠がなく手が出せない。

そんな中白川から滞納税を支払うという話を受けて鈴宮は滞納税を後日受け取ると話し、

その間に白川が最初に務めたスナックのママのところへ行く。

そこで白川について聞こうとしたが税務署と聞いた途端口を閉ざしたのだった。

まあ税務署はそれだけ嫌われた存在ではあるんですけれどね。

そして鈴宮は滞納税を受け取るが、そこで色々鈴宮が白川の事について聞くが、

これはさすがに聞き過ぎだろうね。

滞納税を支払ったんだから税務署は支払えば文句はないはずですけれどね。

そして再びコーヒーショップに潜入調査を続けた鈴宮は

そこで鏡からもう時間がないと強攻策を言い渡され、

店長が妻に愛人を追及されている間に店に売上を脱税したからくりを調べると、

この店のからくりはパソコンに隠されている事を感じた鈴宮はそのパソコンを押収し、

パソコンからお変わり分の売り上げをプールしていた事が発覚して

この店の脱税が明らかになったのだった。

そのお手側で鈴宮は知り合った相沢と飲んだが、

丁度お金がなく変わりに相沢がお金を支払ったが、

その直後鈴宮はこれを接待を受けたと見なされ、

相沢が白川のホステスと知り見事にはめられたのだった。

公務員はおごってもらったりしてはならない公務員規約があり、これに見事に該当する行為だった。

まあこれからは公務員には間違ってもおごってはならないと学びましたけれどね。

次回は鈴宮は裏切られた相沢に会いに行くが、

そこにいた相沢はこれまで会った相沢ではなかった。

鏡はこの事で白川を追い込もうとするが、鈴宮はそれを知りどんな行動に出るのか?

その行動に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

トッカン―特別国税徴収官―トッカン―特別国税徴収官―
著者:高殿 円
販売元:早川書房
(2010-06-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


トッカンvs勤労商工会トッカンvs勤労商工会
著者:高殿 円
販売元:早川書房
(2011-05-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


トッカン 1 特別国税徴収官 (マーガレットコミックス)トッカン 1 特別国税徴収官 (マーガレットコミックス)
著者:姫神 ヒロ
販売元:集英社
(2012-06-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る