8日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第39話を視聴した。

今回はセカンドムーンを脱出しようとしたアセムとキオだったが

ガンダムレギルスに搭乗するイゼルカントがその行く手を阻む。

火星圏の現実を知ったキオはイゼルカントと戦う事ができないと戦闘に躊躇する。

そんな中でイゼルカントはXラウンダー能力でキオに

ゼハートに見せたエデンの世界をキオに見せる。

キオはそれでもイゼルカントの目指す世界は弱者の切り捨てだと

見過ごす事ができず戦うもAGE-3ではレギルスとの能力差が激しく、

AGE-3がキオの能力について行けない中でキオは絶体絶命のピンチに陥るが、

イゼルカントもまたキオを討つ事ができずその間に

ビシディアンの隕石攻撃予告の間にアセムとキオは火星圏から脱出したシーンがメインだった。
今回はセカンドムーンから脱出したアセムとキオだったが、

その前にイゼルカントが立ちはだかった。

AGE-3とAGEシステムとEXA-DBを駆使したガンダムレギルスは

これまでのAGEシリーズの能力を上回る。

ビットによるファンネル攻撃でアセムとキオを苦しめる。

さすがにオールレンジ攻撃に対応するだけに装備がAGE-2もAGE-3も備わっていないから

殆ど回避する事は厳しい訳で回避しながら撃ち落とす以外にはないのだが、

Xラウンダーのイゼルカントにとってはガンダムを持たしてしまった事で

まずこの時点では勝ち目がない訳だ。

さらにザムドラーグら援軍が来た事により一層不利になるが、

そこにビシディアンが加勢し形勢はこう着する。

しかしキオはイゼルカントとの対話で弱者を切り捨てる違和感が最後まで拭い切る事ができなかった。

キオはAGE-3で交戦するが、

パーツを換装してもキオの能力にAGE-3が追いつかず結局キオは窮地に追い込まれる。

しかしそこで間一髪イゼルカントが躊躇したところに

隕石をセカンドムーンに打ち込むと通告した隙に

アセムはキオを回収して火星圏を離脱したのだった。

やはり最後のライバル機になるのはガンダムレギルスになるのだろうけれど、

この機体にイゼルカントが乗り続ける事は余命を考えるとまず考えられないので

ゼハートが乗る事になるのだろう。

キオも火星圏の現実とイゼルカントの本当の目的を知り覚悟を決めただろうし、

キオはキオなりにこの戦争の終結を目指す事を決意して行くのだろうし、

ディーンとも戦う事になるのだろう。

次回は地球圏に戻ったキオは新しいガンダムAGE-FXで戦場に出る。

果たしてガンダムAGE-FXはキオの能力を発揮する事ができるのだろうか?

その初陣に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

TVアニメ 機動戦士ガンダムAGE オリジナルサウンドトラック Vol.3TVアニメ 機動戦士ガンダムAGE オリジナルサウンドトラック Vol.3
アーティスト:吉川慶
販売元:ランティス
(2012-07-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


WHITE justice Animation SideWHITE justice Animation Side
アーティスト:飛蘭
販売元:ランティス
(2012-05-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


REALREAL
アーティスト:ViViD
販売元:ERJ
(2012-05-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 第6巻 [豪華版] (初回限定生産) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE (MOBILE SUIT GUNDAM AGE) 第6巻 [豪華版] (初回限定生産) [Blu-ray]
出演:江口拓也
販売元:バンダイビジュアル
(2012-07-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


機動戦士ガンダムAGE 07 [豪華版] (初回限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE 07 [豪華版] (初回限定版) [Blu-ray]
出演:江口拓也
販売元:バンダイビジュアル
(2012-08-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


HG 1/144 ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE)HG 1/144 ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE)
販売元:バンダイ
(2012-07-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


TVアニメ 機動戦士ガンダムAGE ドラマCDTVアニメ 機動戦士ガンダムAGE ドラマCD
アーティスト:ドラマ
販売元:ランティス
(2012-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る