6月9日公開の映画「映画 ホタルノヒカリ」を鑑賞した。

この映画は2007年と2010年の7月〜9月に放送された

人気ドラマ「ホタルノヒカリ」の映画版で

干物女と言われる蛍が夫となったぶちょおとイタリアへ新婚旅行に行く事となり

そこでさまざまなトラブルに巻き込まれながらも奇想天外な新婚旅行を繰り広げるストーリーである。

ドラマでは蛍の干物ぶりが共感を呼んだが、

映画でも干物ぶりは変わらず愛するぶちょおのために

奮闘する姿とイタリアの干物女との出会いで人助けする姿が見どころである。
2期に渡り放送されたホタルノヒカリが映画になるという事で

ぶちょおと結ばれたあほみやがどんな展開をみせるのか?

という疑問もあったんだけれど、

いざ映画化されるとやはり映画じゃないと描くのは難しい海外ロケによる映画となった。

確かに国内旅行じゃあスケールが下がっちゃいますからね。

そんな2人の海外ウエディングとなるイタリア新婚旅行ではイタリアの干物女と出会う。

同じ同類種に共感しながら蛍はそこでどんな展開になり、どんなウエディングを迎えるのだろうか?

キャスト

雨宮蛍(高野蛍)演じる綾瀬はるか

ぶちょお(高野誠一)演じる藤木直人

冴木莉央演じる松雪泰子

冴木優演じる手越祐也

二ツ木早智子演じる板谷由夏

二ツ木昭司演じる安田顕

他多数のキャストでストーリーが進行する

ストーリー

高野部長と結婚した干物女の雨宮蛍。

「旅行に行くより家で寝ていたい」と新婚旅行を延期していたが、

仕事でローマへ行く部長と一緒に、初の海外旅行に行くことに。

義務的に観光名所を回るが、やはり落ち着かない。

宿に着き、ジャージでリラックスしていた蛍は、

ローマで暮らしている日本人干物女・冴木莉央と出会う。

蛍たちと同じ飛行機で莉央の弟・優もローマにやって来ていた。

数日後、仕事で出かけていた部長が行方不明になってしまい…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとしてぶちょおと結婚した蛍は結婚しても相変わらずの干物女ぶりの生活を送っていた。

それを受け入れているぶちょおだったが、ある時ぶちょおがイタリアへ新婚旅行へ行かないか?

と言われるも蛍は完全に乗り気じゃない。

まあ旅行好きじゃないとさすがに何泊も旅行するのはしんどいからね。

そして蛍にはイタリアは完全に興味のない場所だった。

私がもしイタリアへ行けるとしたら確かに古代ローマの遺跡を観たいですし、

できればセリエAのACミラン戦は観戦したいね。

ちなみに私がイタリアで好きなチームはACミランなので・・・

そんな状況ゆえに半年もその話は白紙になっていた。

そんなある日ぶちょおがイタリアへ出張する事になり、

それを聞いた蛍はぶちょおについて行く事を決める。

しかしそんな時に蛍はパスポートの有効期限が切れて、

名字も雨宮から高野に変わっていたため急いで申請する事に・・・

その結果席が離れ離れに、そんな時蛍の隣には蛍と同類種的な青年が座ってきた。

そこで意気投合した蛍はビール片手に飲み出してイタリアに着いた時には

酔ってぶちょおに背負ってもらう始末だった。

まあさすが蛍の干物ぶり全開という感じだ。

そして蛍はぶちょおとイタリア観光に向かうがアッサリ回るだけで面白味がない。

そんな中ホテルについた蛍は自分と似た干物女を発見する。

その人は冴木莉央という独身女性でここで長い事住み着いているらしい。

そんな中で蛍は冴木莉央の部屋を借りて泊まる事になった。

そしてそこから蛍は色々な騒動に巻き込まれていく。

突然ぶちょおが帰って来ずどうしたのか心配になると

莉央がマフィアに捕まったと言われいてもたってもいられなくなった蛍は動揺するが、

その後それは莉央の嘘だと知りそれでもぶちょおの行方を探そうとするが、

そこにぶちょおの荷物を間違えて持って行った優が訪れる。

彼は莉央の弟だった。

そしてその荷物には蛍のウエディングドレスが入っていた。

そして蛍はそのドレスを着てぶちょおがいる町まで行くことにしたが、

そこで莉央も一緒に行く事にする。

さすがに土地勘がないのに良く行く気になりますよね。

そして様々な道中で車は故障し、

ドレスは汚れるわで散々な目に遭いながらぶちょおのいる町へついた蛍はそこでぶちょおと再会する。

どうなっているのかわからないぶちょおはその後どういう経緯なのか蛍に問い質すが、

その前にぶちょおはある人の依頼を手伝っていた事を伝える。

そして蛍もそれまでの経緯をめんどくさがりながらも話、

その話で蛍は莉央の過去についてひと肌脱ぐ事になる。

果たしてその莉央の過去とは何なのか?

そして蛍とぶちょおはイタリアでウエディングを上げられるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、

ドラマ同様あほみやの干物ぶりと一生懸命な姿がそこにあった。

それがこのドラマの面白いところなんだけれど、

確かに仕事では一生懸命でそれ以外は何もしたくないという気持ちは私も良く解りますね。

私も仕事では色々な役回りをしますけれど、家では家の事殆どしませんからね。

さすがにビール片手に縁側では寝ていませんが・・・

でも莉央がどうしてあのような事になったのか?

というのはある意味自分を責めたくなるのは解らないではないだけに、

やはりどこかへ行く時は愛する人と一緒に行くのが1番なのだとは思います。

そして蛍とぶちょおに待望のサプライズが最後に待っているのだった。

総評として蛍とぶちょおの海外ウエディングは2人らしい

ウエディング旅行となったけれどそれがそれで2人にとっては一生忘れられない旅行になったと思う。

そして蛍とぶちょおのその後についても気になるんだけれど、

はたして蛍はその後どんな母親になるんでしょうね?

仕事を続けながらなのか?

それとも専業主婦なのか?

それはそれでその後の想像に任せるとして2人のハッピーウエディングは

一生忘れる事のないものになったでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

映画「ホタルノヒカリ」 オリジナル・サウンドトラック映画「ホタルノヒカリ」 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:菅野祐悟
販売元:バップ
(2012-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ホタルノヒカリ DVD-BOXホタルノヒカリ DVD-BOX
出演:綾瀬はるか
販売元:VAP,INC(VAP)(D)
(2008-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ホタルノヒカリ2 DVD-BOXホタルノヒカリ2 DVD-BOX
出演:綾瀬はるか
販売元:バップ
(2010-11-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ホタルノヒカリ Blu-ray BOXホタルノヒカリ Blu-ray BOX
出演:綾瀬はるか
販売元:バップ
(2012-05-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ホタルノヒカリ2 Blu-ray BOXホタルノヒカリ2 Blu-ray BOX
出演:綾瀬はるか
販売元:バップ
(2012-05-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る