23日ドラマ「クレオパトラな女たち」第6話を視聴した。

今回は恋人との結婚が間近な葵に対して、睦は家に居場所が無く孤立を深めていた。

そんな中突然葵が連絡もせず休み、

峯太郎が葵のマンションを訪れると手首を切っていたのを発見し、

峯太郎は応急手術で対応し、裕とクラスアパートに一時匿う事にした。

そしてその事を湯川院長と睦に報告し、落ち着くまで周りには伝えない事にした。

そんな中葵と裕が喧嘩となる。

そこで葵がどうして手首を切ったのかが判明し、

葵が交際相手の母親に身辺調査で前進整形した女を嫁にできないと拒絶されていたのだった。

それでも恋人の事が諦めきれない葵は再び恋人と対面するが、

裕と峯太郎との会話で気持ちが吹っ切れて恋人より仕事に生きて観ようと考え直し恋人と別れた。

一方湯川院長はスタッフたちに乳がんで入院する事を告げるシーンがメインだった。
ストーリー

恋人との結婚が間近となり、周囲に幸せオーラをふりまく葵。

結婚生活に絶望する睦は、葵の結婚話で盛り上がる周囲の雰囲気から取り残される。

峯太郎は、睦の気持ちを察して彼女を思いやる。

家族の中での孤立感を深めるばかりの睦は、峯太郎だけに悩みを打ち明ける。

一方、裕は、峯太郎と睦が次第に心を通わせていくのが気がかりでならない。

そんなある日、葵が始業時間になっても出勤してこない。

葵を心配するマリに頼まれ、峯太郎が葵の部屋を訪ねると、葵が手首を切って倒れていた…。

幸せいっぱいだったはずの葵にいったい何が!?

以上日テレクレオパトラな女たちHPより


今回は葵と睦がそれぞれ幸不幸の対照的な状況から始まる。

睦は家族がイタリアから帰国しても家に居場所が無く精神的にも情緒不安定な状態が続くが、

峯太郎に接する事で何とか平常心を保てる状態だった。

一方葵は結婚間近の恋人と幸せムード全開だった。

そんな翌日葵が突然連絡もなく休んでしまった。

事情を知らないスタッフたちは葵がいない事で現場は混乱する。

元々葵がいるから仕事が回るほど葵の仕事ぶりは見事だった事は

この時スタッフたちは痛感する。

そんな葵が心配になり湯川院長の命で峯太郎は葵のマンションに向かうと、

葵が手首を切って自殺未遂をしたのだった。

それを見た峯太郎はクリニックのスタッフに知られないように応急手術で対応し、

葵を裕と住むアパートに一時匿う事にした。

どうして葵が自殺未遂をしたのか?

それは葵と交際していた恋人の母親が葵の身辺調査をしていた。

それにより葵は結婚を恋人の母親から拒絶されたのだった。

全身整形している葵についてだけれど、

全身整形したのは過去の自分から生まれ変わるためだった訳で、

確かに整形しても元の顔の遺伝子は変わらないけれど、

相手の顔を考えると元の顔と恋人の顔を比べてもお似合いではないのか?

と思うんですけれど、この恋人の母親は嫁は生まれつき

美人の女性が息子の嫁になると思っているのか?

いやこういう母親はお金さえあれば実現できると思っているのかもしれないが・・・

それで大きなショックを受けた葵は手首を切った訳だけれど、

それを匿った部屋で葵は裕と大ゲンカをする。

お互い孤独を抱えている中で生活している心境をそれぞれ語るが、

その中に峯太郎が割って入った事で話は仕事に生きる事も

1つの選択をいう話を葵は聞かされる。

そして再び恋人と再会した時、葵は恋人と別れる決心をし、仕事に生きる決心をしたのだった。

そして翌日葵が復帰したものの、

そこで湯川院長が乳がんの手術で入院する事を告げられたのだった。

次回は峯太郎の父が突然恋人を連れて訪れる。

果たして峯太郎はそんな父の行動をどう受け止める事になるのか?

あとこのドラマが8話で打ち切られる事になったけれど、

内容として前作よりも見所が多い作品だっただけに非常に残念だし、

美容整形というタブーに挑んだ事を踏まえると最後まで描き切ってほしかった。

視聴率が全てといえばそれまでだが、

まだ挽回するチャンスは残されていただけに

ここまで描いてきた結果が中途半端になる事は実に残念だ。

それでも残り2話を確りレビューしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

クレオパトラな女たち オリジナル・サウンドトラッククレオパトラな女たち オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:池 頼広
販売元:バップ
(2012-05-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


美しき麗しき日々美しき麗しき日々
アーティスト:持田香織
販売元:avex trax
(2012-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る