21日ACL2012(アジアチャンピオンズリーグ)

予選リーグ第2節の試合が各地行われ、

柏レイソルはホームで全北現代と対戦し、

5対1で大勝利しACL初勝利を上げた。

名古屋グランパスはアウエーでセントラルコーストと対戦し、

1対1で2戦連続ドローとなりまたも勝ち点3を逃した。

これでACLは柏が初勝利を上げて、

名古屋が2戦連続ドローも予選突破へ前進する勝ち点を手にした。
まず今シーズンに入って昨シーズンの力を発揮していなかった

柏がホームで全北現代に5対1で圧勝しようやくエンジンが掛かり出した格好だ。

ターンオーバー制で戦えるだけの戦力を持っているだけに

これでようやくスタートラインに立った感じだしタイのチームに敗れたがこれで帳消しになった。

一方名古屋はまたも勝ち切れず2戦連続ドローに持ち込まれた。

1節で勝ち直前で同点にされただけに、今回もリードを守れずというところだ。

これでACLはFC東京が勝ち点4、柏が3、名古屋2、ガンバが0となり

ガンバは次の試合が背水の陣となる。

果たして第3節の行方は?

注目だ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。。