2月18日公開の映画「POV〜呪われたフィルム〜」を鑑賞した。

この映画は芸能プロダクション研音に所属する志田未来と川口春奈が

携帯番組の収録中に起きた出来事を検証するロケに向かい、

そのロケで恐ろしい体験をするストーリーである。

本人役で出演するホラー映画も珍しいけれど、

実際に起きたように演出する映像には最後には何が本当で

何が映画なのかわからないほどの恐怖体験をするだろう。
今年はホラー作品が多くなるだけにその第1弾となる作品なのだが、

ホラー作品としては珍しく実際の本人役で出演し、

実際にそういう現象が起きているように見せる手法は珍しい。

逆に言えばどこまで映画で何処まで演出なのか?

という点がわからなくなってしまうほどだが、

演出されているとわかっていてもやはり映像を追ってしまうと

酔ってしまうほど背筋が凍りついてしまうのがホラー作品だと気づかされる。

長年映画を観ている人にとっては見慣れてしまい恐怖も感じないかもしれないが、

ホラーも見せ方次第では恐怖に感じさせる事になるのだと思う。

はたして志田未来と川口春奈が体験した恐怖体験とは・・・

キャスト

ドラマ「女王の教室」でブレイクし、子役からすっかり大人の女優となった志田未来

2009年にドラマデビューしてから着実に実力をつけて、

7代目高校サッカー応援マネージャーとして注目を集め「桜蘭高校ホスト部」で主演を務める川口春奈

ストーリー

同じ事務所の先輩と後輩にあたる志田未来と川口春奈は、

携帯電話用番組「志田未来のそれだけは見ラいで!」の収録現場に赴く。

全国から寄せられた動画を紹介するその番組ではその日、

実際の心霊現象を撮影した「心霊動画特集」の企画が進行していた。

だが、春奈が通う中学校の「学校の怪談」のビデオを再生すると突如異変が発生し……。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして志田未来と川口春奈が本人役という事もあって

実際の彼女たちの巣の姿を観る事になるのだが、

ストーリー設定としては志田未来の携帯番組に川口春奈がゲスト出演して、

心霊動画特集が組まれるというものだが、

普通に低予算の携帯番組としては良くあるパターンだが、

ここで紹介された動画の中に川口春奈の母校の中学校の映像が映っていた事で

その映像が実際に本当なのか否かというのを確かめる事になるという流れとなる。

その前に番組内で心霊映像が映っており、それに怖がる未来と春奈はその恐怖に怯える。

まあ幽霊屋敷の肝試しという部分で観ればちょっと怖がり過ぎか?

後日霊媒師を呼んでお祓いを行ってもらうも、

ここではお祓いの効果がないと言われ実際に現象が起きている学校でお祓いをしないと

意味がないという事となり、後日春奈の母校でお祓いと取材を兼ねて行く事になった。

今の映像編集技術であれば心霊みたいな映像を映す事は容易なのだが、

本当の恐怖は春奈の母校へ行った時だった。

果たして母校で未来と春奈は何を見て、どんな恐怖体験をすることになるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、語れるのはここまでになってしまうんだけれど、

確かに校舎での恐怖体験についてはある種のパニック障害を上手く利用した手法であり、

確かに実際にこのような現象が目の前で起きたらそれは怖いし、

何より暗いとさらに恐怖が増すものだ。

あと1番のポイントはカメラ目線の映像だ。

普通だと固定映像から恐怖を演出するが、

実際にカメラアングルのままこの恐怖体験を追うと

観ている方の集中力にもよるがカメラアングルで追った恐怖体験と効果音は背筋が凍りつくものだ。

観ている方が気持ち悪くなるような演出はホラーとしてポイントの1つだったかもしれない。

総評として、本人役として出演した未来と春奈は恐怖体験をした訳だが、

実際にその現象が起きていたらそれはそれで本当に生きた心地がしない訳であり、

実際の2人にはそのような事が起きてほしくないところだ。

ただ映画として考えると本人が実際にそのような体験をしたような設定にする

という試みは悪くはないと思う。

普段観る事のない巣の姿を観られる事と、

実際に本人は怖がりなのか?という部分を観られるわけですからね。

ただマイナス点があったとすればスタッフが未来と春奈をヨイショし過ぎでしょう。

まだまだこれからの2人なのでこれから飛躍してほしいし、

2010年代の代表する女優になってほしいと思います。

でも番組名じゃないが最後は”見らい”で良かったのではないだろうか?

そのために2人は呪われ続ける事にならなければ良いですけれどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

POV〜呪われたフィルム〜  赤いコートの女 (角川ホラー文庫)POV〜呪われたフィルム〜 赤いコートの女 (角川ホラー文庫)
著者:鶴田 法男
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2012-01-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る