16日スタートのドラマ「ラッキーセブン」を視聴した。

このドラマは探偵事務所ラッキー探偵社に入社した

1人の男が探偵として数々の事件の調査をして事件を解決して行くストーリーである。

自由人をしていた男が突然スカウトされ、

そこで出会った探偵たちとタックを組んで事件を解決して行く展開には

月9にないスリリングな展開となる事だろう。
久し振りに探偵もののドラマを観る事になるけれど、

出演者の多くは個性派が多く、瑛太、大泉洋は探偵ものにも出演しているし、

仲里依紗も色々な役をこなせるなど主演とボス以外は幅広いメンバーが揃った。

主演は主演らしく、ボスはボスらしくという事になるが、

メンバー的には面白い展開が期待できるのではないかと思う。

さて冒頭から本題に入るとするけれど、

今回はボスの藤崎瞳子を筆頭に

時多駿太郎、新田輝、旭淳平、水島飛鳥、筑紫昌義、茅野メイが探偵として事件を解決して行く。

最初は依頼主の依頼までだった探偵たちが時多駿太郎が入った事により

事件を解決して行く探偵事務所へと変わっていくが、

今回は時多駿太郎が入って最初の事件を追う。

果たしてこの事件の真相とは?

そして事件はどう解決するのだろうか?

キャスト

時多駿太郎演じる松本潤

新田輝演じる瑛太

旭淳平演じる大泉洋

水島飛鳥演じる仲里依紗

筑紫昌義演じる角野卓造

茅野メイ演じる入来茉里

藤崎瞳子演じる松嶋菜々子

桐原由貴演じる吹石一恵

時多孝次郎演じる小山 慶一郎

真壁リュウ演じる谷原章介

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

自称"自由人"、実はフリーターの時多駿太郎は、

昼間から人妻の美香とホテルにしけ込んでいた。

数時間後、部屋を出たふたりは、そっと別方向へ歩き去る。

と、肩を叩かれた駿太郎が振り返ると、

美香が落としたと言って男がスカーフを差し出した。

数日後、駿太郎は携帯で美香と話しながら、有名時計店に入った。

そこで時計を眺めていると、スカーフを差し出したあの男が目に留まる。

そんなとき、電話口の美香が、もう電話はしないでくれと言った。

不倫を疑った夫が探偵を雇い、ホテルでの密会写真を撮られたからだと言う。

それを聞いた駿太郎は、店外に男を追うと胸倉を掴んで、

「お前は探偵か」と声を荒げる。

さらに、殴りかかるが、男はそれをかわすと走って逃げた。

「北品川ラッキー探偵社」の事務所に、息を切らした男が入ってきた。

男は探偵の新田輝と言い、

そこには同じく探偵で駿太郎と美香の調査をしていた旭淳平、

水野飛鳥と、総務の筑紫昌義、事務員の茅野メイがいた。

そして、筑紫が会議を始めようと言ったとき、飛鳥が新田の後ろを指差した。

そこに、駿太郎が立っていた。

写真を撮られたことが許せない駿太郎は、探偵たちに食ってかかる。

事務所が大騒動となるなか、社長室から藤崎瞳子が出て来た。

駿太郎を観察するように見た瞳子はやがて、うちで働かないか、と言った。

突然のスカウトに駿太郎は…。

以上フジテレビラッキーセブンHPより


今回は浮気調査の対象となってしまった時多駿太郎が人妻の美香と密会しているところを

撮られるところから始まる。

まあ良くもまあ白昼堂々と不倫をしているものだが、

その調査をしていた新田輝、旭淳平、水野飛鳥は決定的な写真を

撮ろうとチームになって決定的な写真を撮る事に成功する。

そして後日人妻の美香は主人にばれてしまいあえなく破局した

駿太郎はどうしてこうなったのかを良く考えると、

ある男の存在を思い出し、偶然街で再会した輝を追いかける。

輝はなかなか撒けない駿太郎から逃げ切れない。

最後は電車から逃げ切ったと思って戻った事務所に入るも、

駿太郎は最後までつけてきた。

それを見た女ボス藤崎瞳子はその才覚を見込み探偵として働かない?

とスカウトし、仮採用が決まる。

まあ確かにプロの探偵が撒けなかった駿太郎は

その探偵の才覚として合格点を瞳子が与えたとしてもある意味当然だろう。

そして駿太郎はそこで水野飛鳥、筑紫昌義、茅野メイも紹介され探偵の第一歩が始まる。

そして最初の事件は消防士だった兄が突然失踪した事を調査してほしい

という妹の依頼に調査を開始する。

そしてそこでわかったのが素人ファイトによる賭博だった。

そこでファイターとなっている兄は賭博の掛け対象として都合よく使われていた。

それを知った駿太郎は何とか兄を助けてあげたいと

自ら正義感を出して救いたいと言い出す。

それに瞳子が応え、ラッキー探偵社はこの事件解決するために

現行犯での現場を取り押さえる事にした。

その為に駿太郎と輝がファイターとしてやり合うなど、

飛鳥が潜入して決定的な現場を抑えるなど、

さすが探偵!という行動で見事に兄を助けたのだった。

そして駿太郎は正式にラッキー探偵社の探偵に採用されたのだった。

まあ初回としてはかなりスリリングな展開だったので

今後もそういうスリリングな展開を期待したいところだ。

次回は天才研究員の調査にあたるが、

はたして研究員はどんな秘密を握っているのか?

その調査に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。