25日ドラマ「坂の上の雲」第3部最終話を視聴した。

今回バルチック艦隊との戦闘が始まった。

三笠の東郷は直前でターンを指示し斜め回頭したのち

三笠は反撃に転じ旗艦スワロフ目掛けて砲撃し、

その多くが命中しスワロフは炎上する。

次第に後続艦も被弾し、撃沈する艦も出始める。

三笠も被弾するもその多くは致命的な被弾ではなくその後ひたすら打ち続ける。

白昼戦でロシア艦隊の半数は戦闘不能となり多くが沈没した。

そして翌日ロシア艦隊は降伏して日本は戦艦を1隻も失わず

魚雷艇3隻のみの損失という圧勝だった。

その後日本は日露講和条約を締結したものの、

賠償を得る事はできなかった事で国内の反乱を招く結果となったが、

日本はロシアの植民地化を阻止する事に成功した。

そして真之はその後も海軍に残るも1918年に死去し、

好古も軍を退役したのち故郷の学校の校長を経て1931年に死去したシーンがメインだった。
ストーリー

1905(明治38)年5月27日、巨大な艦影が1艦また1艦と三笠の前に姿を現し、

いよいよ連合艦隊とバルチック艦隊の戦闘が始まった。

連合艦隊は世界の海軍戦術の常識を打ち破る異様な陣形をとる。

真之が水軍の戦術案からつむぎ出した、艦隊を敵前でターンさせるという捨て身の戦法だ。

東郷は「まず敵の将船を破る」という真之の戦術原則のとおりに艦隊を運用。

三笠の砲弾が目標である敵の旗艦「スワロフ」の艦橋に命中した。

2日間にわたる七段構えの攻撃を受けたロシア艦隊は、

主力艦をことごとく撃沈、自沈、捕獲され、ついに白旗を掲げて降伏。

連合艦隊は、奇跡といわれた歴史的勝利を収める。

そのころ、満州の最前線にいた好古のもとに母・貞の死を伝える電報が届く。

帰国した真之は、この戦争で敵味方ともに数多くの犠牲者を出したことに耐えられず、

その苦しい胸中を妻・季子に打ち明ける。

9月5日、ポーツマスで日露講和条約が調印された。

しかし、日本はロシアから賠償金を得ることはできなかった。

国内では新聞が「弱腰の講和」と政府を批判し、

不満をもつ民衆が日比谷焼き打ち事件を起こした。

以上NHK「坂の上の雲」HPより


今回はいよいよ3年の放送に渡る最終決戦となった

日本海海戦でのロシア艦隊との戦闘だけれど、

ここでロシアに敗北するようだと日本はロシアの植民地化にされていただけに、

日本の運命が掛かった戦いだった。

その中で真之は直前でターンして旗艦を狙うこれが東郷ターンと言われる

海軍史上にない戦術を用いて旗艦スワロフを目掛けて

集中砲火を浴びせてこれに動揺したロシア艦隊は

後続艦も次々と被弾し殆どの戦艦は被弾した。

その後長く応戦したものの日本艦隊は被弾こそするも

致命的な被弾はせずロシア艦隊は次第に沈没し始めた。

その後夜襲も続けてロシア艦隊は夜明けに降伏したのだった。

これにより日本軍は戦艦を1隻も失わないという世界史上類を観ない

完全勝利でロシアとの講和条約を勝ち取った。

しかし賠償を取れなかった事で国内では更なる戦争論が勃発し国内は混乱したのだった。

その後真之は1918年で亡くなり、

好古は軍退役後故郷松山で学校の校長に就任して1931年にそれぞれ亡くなった。

ラストは日本の運命を掛けたロシアとの一大決戦だったけれど

ここで勝つと負けるで天国地獄の差があるほどだった。

それほど運命を分けた戦だった訳だ。

ゆえに常識に捉われない戦いを迫られた前線を指揮する

指揮官にとって常識に捉われたらこの戦いでは勝つ事ができなかった。

強大なロシアに対しては数で劣る日本にとっては尚更だった。

そして海軍もまたこれまでと違った戦いをしなければ勝てない相手だった。

いろいろ有利な面が日本側にあったとは思うけれど、

それでも当時からしたら小国日本がロシアに勝つなんて事そのものが驚きだった訳だ。

ただこの最後に勝って兜の緒を締めよ!

という言葉はさすが東郷平八郎らしい言葉なのかもしれないけれど、

この言葉を確り忠実に守っていたら日本は

アメリカとの戦争を回避する事ができたのかもしれないし、

山本五十六のような確り戦況を見据える事ができる人が日本を纏めたのかもしれない。

総評として3年に渡るドラマは本当に壮大なものだったけれど、

それだけの予算を掛けただけのドラマだったのは否定しない。

ただこのドラマを3年も掛けてやる必要性があったのかと

言われると疑問が残るのも否定できないところだ。

ただ今日本があるのはこのロシアとの戦争に勝利したからこそであり、それは紛れもない事実だ。

その後アメリカに敗北して日本は自衛以外武装しない国となったけれど、

第2の戦後となった今この時代の困難を乗り越えてきた人たちが

作り上げた日本を100年後の私たちができない事はないと思うし、

再び日本を復興し再興するために歴史に学びその歴史から

反面教師にする部分と良い部分を確り学ばなければならないのだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

坂の上の雲 第3部 DVD-BOX坂の上の雲 第3部 DVD-BOX
出演:本木雅弘
販売元:ポニーキャニオン
(2012-03-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第3部 (教養・文化シリーズ)NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第3部 (教養・文化シリーズ)
販売元:NHK出版
(2011-10-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 オリジナル・サウンドトラックNHKスペシャルドラマ 「坂の上の雲」 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:EMIミュージックジャパン
(2009-11-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る