12日ドラマ「私が恋愛できない理由」第9話を視聴した。

今回は優からアメリカへ一緒に行かないかと誘われた恵美だったが、即決できなかった。

一方咲は拓海と一緒に暮らしたいと待ち合わせするも拓海が現れなかった。

そんな中で真子が妊娠したのではと感じ不安になる。

妊娠検査薬が怖くて使えない。

そんな中真子は体調を崩して勇気を出して検査薬を使うと妊娠していない事がわかり安堵する。

そんな中恵美は優と共に安室のコンサートの照明を任される事になり息の合ったコンビを見せる。

そして恵美は優に気持ちを伝えようとするもそこにはひかりがいたシーンがメインだった。
ストーリー

藤井恵美は、長谷川優から、アメリカに一緒に行かないかと誘われる。

優は、昔の仲間に誘われ、アメリカで照明の仕事をすることを決心したという。

恵美は、あまりにも突然のことに驚き、何も答えられなかった。

小倉咲は、一緒に暮らしたいと白石拓海に話そうと、いつものバス停で待ち合わせをした。

しかし拓海は現れなかった。

そのショックを引きずるまいと、いままで勤めていたキャバクラを辞め、

新たに出版社でのバイトを始めるべく面接に向かう咲。

恵美は、そんな咲に、拓海が待ち合わせに来なかったのは、

拓海の妻・美鈴が過労のため具合が悪くなったからだと伝える。

美鈴が体調を崩したのは自分のせいかもしれないと動揺する咲。

恵美も、もう拓海と会うのはやめたほうがいい、とアドバイスする。

半沢真子は、ドラッグストアで妊娠検査薬を買ったものの、

結果を知るのが怖くて使うことができずにいた。

恵美は、咲と真子に、優からアメリカ行きを誘われたことを打ち明ける。

スターライツの野口進から移籍話を持ちかけられていることもあって悩んでいた恵美に、

いま一緒に行かなければ本当に離れてしまう、という咲。

真子も、優に自分の気持ちを伝えたらどうか、と提案する。

ある日、恵美は、拓海に咲の件を切り出す。

恵美は、雨の中、咲が約束の場所でずっと拓海を待っていたことを話し、

これ以上彼女を傷つけないでほしい、と頼む。

そんな中、仕事を終えて帰宅した恵美は、真子が妊娠検査薬を手にしていることに気づき…。

以上フジテレビ私が恋愛できない理由HPより


今回はすっかり私自身は書く事が暗礁に乗り上げかけてしまっているんだけれど、

それぞれの恋愛に向けて動こうとするとどうしても

見えない壁にぶつかってしまうという感じで展開している。

再び恵美は優とよりを戻せそうになるとやはりひかりが諦めきれずに再びアタックしてくるし、

真子は覚えがあるから不安になるのだろうが、

山本との一夜の事で妊娠したのではと不安になるなど、

結局ガード甘過ぎじゃないか?とも感じる。

咲も拓海を好きになってしまって引きずったまま進むも、

美鈴に気づかれてさらに迷いが生じてしまっている。

3者3様ではあるものの3人とも恋愛決断力の欠如が

恋愛できない理由になって来ている感じだ。

恋愛したいのか?それとも結婚したいのか?とは別だからね。

そういう先の事を3人とも考えた時に描けないのだろうとは感じる。

実際私も結婚を先に考えるとどうやってそこまで持って行くのかが良く解らなかったりする。

20代前半なら色々できるけれど、30代に入るとそれもできないからね。

それでも少しずつ歩み出した3人と辿り着く恋愛できない理由とは?

そしてその理由から恋愛できるようになるのか?

最終回でどういう決着をつけるのか見届けたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

フジテレビ系ドラマ「私が恋愛できない理由」オリジナルサウンドトラックフジテレビ系ドラマ「私が恋愛できない理由」オリジナルサウンドトラック
アーティスト:末廣健一郎 MAYUKO
販売元:ポニーキャニオン
(2011-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story(DVD付)Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story(DVD付)
アーティスト:安室奈美恵
販売元:avex trax
(2011-12-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Sit! Stay! Wait! Down!/Love StorySit! Stay! Wait! Down!/Love Story
アーティスト:安室奈美恵
販売元:avex trax
(2011-12-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アンアン特別編集 恋愛できない女たち (マガジンハウスムック)アンアン特別編集 恋愛できない女たち (マガジンハウスムック)
販売元:マガジンハウス
(2011-10-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る