8日プロ野球巨人と横浜DeNAは今季それぞれのチームで

4番を務めた巨人ラミレスの横浜DeNA入団、横浜村田選手の巨人入団を発表した。

ラミレスは2008年に東京ヤクルトから巨人に入団し

2年連続MVPを獲得する活躍を見せたが

今季不振で4年間で過去最低の成績と守備難もあり巨人は契約を更新しなかった。

村田選手は2003年に横浜に入団し、2007、2008年シーズンにホームラン王を獲得したが

チームはその殆どを最下位となり優勝争いするチームへ移籍を強く希望していた。

これで両チームの4番が入れ替わるように入団したが、

横浜にとっては村田選手の移籍でさらに1人選手を獲得でき

ラミレスの加入によりチームに好影響をもたらす事になるだろう。
まずこのトレードでどちらが得をしたのか?という事についてだけれど、

私からしたら単純に横浜の方がはるかに得をしたと思う。

巨人は確かにサードを固定できなかった面はあるものの、

それでもレギュラークラスが多数おり、

サードには若手起用で十分だと感じる。

確かに村田選手の加入でサードは村田選手で固定できるメリットはあるけれど、

打順については4番ではなく6番が望ましい。

その理由は確かに2008年に打率.323、本塁打46本打っているけれど

それはWBC故障前の話であり、

過去3シーズン打率平均.260台、本塁打平均24本、打点平均75打点、

四球平均37、出塁率に至っては.320を切り、平均三振数は100以上の有様だ。

そういう打者を4番にして何の効果があるのだろうか?

これを例え15年前の清原選手が巨人に移籍してきた時でも

移籍前はこれほど悪くないし、巨人に在籍時でも出塁率.350以上あった。

通算出塁率.337と悪い村田選手が4番を務めるのは明らかに無理がある。

現状巨人の4番に相応しいのは出塁率.360の阿部捕手が1番の適任だ。

ラミレスのように常時3割を打っていたならともかく、

とてもじゃないが4番は務まらないというのが私の見解だ。

原監督は間違っても村田選手を4番で起用すべきじゃない。

そして横浜DeNAに移籍するラミレスはこれまで出塁率こそ.338と村田選手と変わらないが

常時3割をマークし、ヒット数も村田選手より30〜40本余計に打っており

打撃については確実性とチャンスの強さは光る。

そして何より日本人扱いであり、打撃理論は選手たちが一目置くほどの指導力を持つ。

巨人時代にも多くの選手がラミレスのアドバイスで復調したケースもあり、

若手には一番身近な手本となる。

守備面ではレフトは年齢的に厳しいものになっているので

1塁での起用になるだろうけれど、

同じ守備が悪いにもレフトを守らすのと1塁を守らすのでは

やはりチームの負担も違う。

今の外野では1度打球が飛んでもヒットが2ベースになる。

ただ1塁ならトンネルしてもヒットで止まる可能性が高く、

そういう面では1塁で使える条件の横浜では1塁になるだろう。

それに今回の村田選手の移籍で横浜には人的補償という権利を得た。

25人しかプロテクトできない事を踏まえると投手を狙うとは思うが、

場合によっては野手も外れた選手でねらい目な選手がいたら野手かもしれない。

過去にFAで移籍してきた江藤、工藤がFAの人的補償で移籍しただけに

今回も谷選手あたりはその対象になる可能性は否定できない。

投手では中継ぎ投手から外れる投手が狙われるだろう。

そう考えると自由契約で横浜に入ったラミレスにはない

村田選手移籍の特典が横浜にはある。

そういう総合面を考えると横浜にとってはラミレス獲得で

筒香選手ら若手の打撃コーチを獲得できたし、

選手補強もできるメリットが大きかったと言えるだろう。

いずれにしてもFA大型補強では戦力に乏しくない限り

控えの重要な選手まで取られてしまう可能性があるという事を

巨人フロントは良く考えて補強を行うべきだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

【プロ野球オーナーズリーグ】村田修一 横浜ベイスターズ グレート 《OWNERS LEAGUE 2011 03》ol07-156【プロ野球オーナーズリーグ】村田修一 横浜ベイスターズ グレート 《OWNERS LEAGUE 2011 03》ol07-156
販売元:バンダイ

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


【プロ野球オーナーズリーグ】ラミレス 読売ジャイアンツ グレート 《OWNERS LEAGUE 2011 02》ol06-099【プロ野球オーナーズリーグ】ラミレス 読売ジャイアンツ グレート 《OWNERS LEAGUE 2011 02》ol06-099
販売元:バンダイ

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る