いよいよ今年最後の月という事で、6年連続60本以上も射程圏内となり、

今年1年間の集大成となる12月作品は12月23日作品が今年の閉幕作品となります。

果たしてこの月に今年のベストが入るのか?とも感じたりします。

それでは2011年12月劇場鑑賞予定作品予告レビューを

始めたいと思います。
2011年12月公開作品鑑賞予告

12月3日公開

「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」


RAILWAYSシリーズ第2弾は富山が舞台の作品です。

定年間近に控えた運転手が妻から離婚を突きつけられて

戸惑いながら夫婦の有り方を見つめていくストーリー

12月10日公開

「源氏物語 千年の謎」


紫式部の原作を紫式部と物語の光源氏の2つの視点から描かれる。

果たして紫式部の源氏物語に託された本当の真意とは?

「ハラがコレなんで」

仲里依紗主演!臨月を迎えて恋人も家もお金もない女性が

そんな境遇でも困った人を助ける人情味あるストーリー

12月21日公開

「ワイルド7」

警察により7人も元受刑者で結成された集団は様々な凶悪犯と戦うも

最後には警察に裏切られさあどうなる?

12月23日公開

「聯合艦隊司令長官 山本五十六」


70年前に太平洋戦争を最後まで反対し続けながらも連合司令長官として

日本のために最後まで全力を尽くした山本五十六の苦悩と素顔、そして想いが描かれる。

70年前どうして開戦に踏み切ったのか?

観れたらみたい作品

12月3日公開

「けいおん」


大ヒットアニメの劇場版!卒業旅行に出た軽音部のメンバーの道中が描かれる。

以上今月の劇場鑑賞予告でした。

今月も見逃せない作品の多い1か月になりそうです。

それでは次回は2012年1月の劇場鑑賞予告

となりますのでよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。