30日NHKは大みそかに放送される

「第62回NHK紅白歌合戦」の出場歌手

計55組を発表した。

注目は今年大活躍した天才子役芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの出演した

ドラマ「マルモのおきて」で役名で歌った薫と友樹、たまにムック。の

「マル・マル・モリ・モリ!」で史上最年少となる7歳で出場を決めたほか、

韓国ユニットのKARAと少女時代が文句なしの実績で初出場を決め、

東日本大震災の甚大的な被害をキッカケに福島出身者で結成された猪苗代湖ズ、

NHK朝の連続ドラマの主題歌を歌う椎名林檎がデビュー13年目で初出場となり、

松田聖子の娘の神田沙也加が親子共演で初出場する。

一方復活、復帰組では2009年を最後に活動を休止していた

絢香が2009年の紅白以来2年ぶりに復帰するほか、

松田聖子、郷ひろみ、松任谷由実、長渕剛、西田敏行、千昌夫らが長いブランクを経て復帰した。

その他懸念された暴力団排除条例による出演拒否はなかった。

これで紅白歌合戦は天才子役芦田愛菜ちゃん、鈴木福くん以外は

復活、復帰組が紅白を盛り上げ今年1年東日本大震災で

暗く沈んだ日本に勇気の歌声を伝える事になりそうだ。
今年はこれという新人はいなかったけれど、

やはり音楽シーンでは芦田愛菜ちゃんの大活躍に象徴される1年だったという事になるね。

本当に何時学校に通っているの?

というほど見ない日が無いほどの大活躍だった訳だから

そこに歌手として国民的音楽番組に出場ときたら

今年は芦田愛菜ちゃんの1年だったという総括でも十分すぎるだろうね。

そして1番驚いたのは絢香の電撃復帰だ。

私が覚えている限り紅白を最後に活動を休止して紅白で復帰したのは

1997年に産休の為活動を休止した安室奈美恵が翌年紅白で復帰したケースがあるけれど、

絢香のように病気静養で休止して紅白で復帰した歌手は私は記憶ないけれど、

あってもわずか数例という本当に異例のケースになるだろう。

しかも前事務所を退社している事を踏まえても

この場が復帰になるとは誰も思わなかったと思う。

でも休止している間も絢香の曲が被災地の人たちに勇気を届けていた事が

最終的に出演オファーになったようだが、

それでも本当にこの復帰はこの紅白では1番のサプライズだろう。

そして次のサプライズは松田聖子と娘神田沙也加の親子共演だ。

こんな日がまさか来るとは思わなかったけれど、

神田沙也加は9年前にSAYAKAとして歌手デビューして話題にはなったけれど、

ここ最近はすっかり女優業に専念していただけに出場歌手として歌うのは本当にビックリだ。

というよりどれぐらいの人が神田沙也加が歌手デビューして

歌っていたのを覚えているかな?

ディナーショーでは親子で歌っているとは聞いているけれど

恐らく松田聖子の大ヒット曲の中からデュエットする事になるだろう。

そして昨年は色々な駆け引きがあって出場しなかった

韓国ガールズユニットのKARAと少女時代が揃って出場する。

実績はこの2年間で音楽シーンで語る上で絶対外せない存在なので言うまでもないが、

東日本大震災以降日本の為にチャリティーコンサートも開いているのでそういう観点などもあり、

今回は出場が実現したと思う。

個人的にも楽しみな2人組だ。

そして1番意外?なのは椎名林檎の出場じゃないかな?

確かに現在放送中の朝の連続ドラマカーネーションの主題歌を歌っているけれど、

元々こういう音楽番組にあまり積極的に出演する人じゃなかっただけに

この出場はビックリしている。

過激な印象が強いだけにかなりサプライズな演出が行われそうだ。

そして猪苗代湖ズは今年の東日本大震災がなければ結成される事が無かっただけに、

今年の福島支援の象徴的なアーティストとなる。

やはり福島を愛する気持ちは福島県民なら誰もがあるだろうし、

例え避難先でも福島を愛する気持ちは変わらないだろうから、

この猪苗代湖ズの曲を聴いて故郷を想う事になるだろうね。

それ以外では郷ひろみ、松任谷由実、長渕剛、西田敏行、千昌夫らが

これまでだったら出場する事がまずなかった人たちが長年の時を経て復帰した。

それぞれ今年の東日本大震災の復興と支援のために

チャリティーコンサートを開いた事などもあり、

やはり50代、60代にも通じる人たちという点では見事にマッチしていると思う。

こういう50代が出場すると演歌ばかりと言われる

紅白に少し違うなと思わせるだけにかつて出場しなかった歌手にも注目したい。

出場しない方ではドリカムが出場しないのには正直驚いた。

てっきり出場するものだと思ったけれどね。

それ以外は昨年と同じなので噂された条例による拒否というのはなしだった事になる。

今年は色々悲しい事が多過ぎた1年だっただけに

年末最後の日は希望の歌声、絆の歌声で

これからの未来に希望と絆を感じたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

カーネーションカーネーション
アーティスト:椎名林檎
販売元:EMIミュージックジャパン
(2011-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
GIRLS' GENERATION(期間限定盤)(DVD付)GIRLS' GENERATION(期間限定盤)(DVD付)
アーティスト:少女時代
販売元:NAYUTAWAVE RECORDS
(2011-06-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


スーパーガール(初回盤A)(DVD付)スーパーガール(初回盤A)(DVD付)
アーティスト:KARA
販売元:ユニバーサル・シグマ
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)
アーティスト:薫と友樹、たまにムック。
販売元:ユニバーサルミュージック
(2011-07-13)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ayaka's History 2006-2009 -DVD付-ayaka's History 2006-2009 -DVD付-
アーティスト:絢香
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2009-09-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る