23日ドラマ「家政婦のミタ」第7話を視聴した。

今回は夫と子供を殺したと告白された結たちはその事が気になって

仕方なく晴海所長のところへ事情を聞きに行く。

しかしその直後訪れたミタにその事を聞き出したらおひまを頂くと断固拒否する。

そんな中恵一が美枝の事で同僚を殴ってしまい会社を解雇される。

解雇された恵一はこんな状況では希衣のお遊戯会に行く事もできないと

ミタにお遊戯会を延期してほしいと頼み、ミタは承知する。

そして翌日悪夢を見た恵一はミタに辞めるように電話するが既に手遅れと言われ、

恵一は幼稚園に行って脅迫電話が掛かってきたと知り

私がやったと言って警察に厳重注意を受けた。

何もかも失った恵一は妻が死んだ川に入っていくが、

そこに結たちが現れ、希衣がお遊戯会の主役を降ろされた事を聞かされ、

まだ希衣のお遊戯会は終わっていないと話し、

恵一は自宅で希衣のお遊戯会は初めて観て

これまで自分が子供たちへの気持ちへの覚悟が足りなかった事を痛感し

涙ながらに土下座で愛さなくてもいい!

でも俺はお前たちを愛したいと言ってミタが恵一が無くした石を差出し、

恵一は結と共に義之に養子を断りに行ったがやはり勝手にしろと言って認めず、

結たちはミタの過去を聞き出そうとしたが

ミタは夫の母親から二度と死ぬまで笑うなと

言われた事を思い出したシーンがメインだった。
ストーリー

三田から「夫と子供を殺した」と告白された阿須田家の子供たちは、詳しい事情を聞こうとする。

しかし三田は、「今後、どんな質問にも答える気はありません」と固く口を閉ざす。

希衣が、幼稚園のお遊戯会で主役を演じることになる。

希衣は「お父さんに来てほしい」と口にするが、結、翔、海斗は、恵一がこの先、

父親として自分たちを愛してくれるのか、信じられずにいた。

結は「希衣のお遊戯会に来て自分たちを愛していることを証明してほしい」

と恵一に伝えるよう、三田に頼む。

三田からお遊戯会のことを聞かされた恵一は、自分がどうしたらいいか分からないと悩む。

そんな中、恵一は、美枝を捨てた名取に殴りかかって暴力騒ぎを起こし、会社をクビになる。

そして、希衣から預かった石を失くしてしまう。

子供たちへの愛情の示し方も思いつかず、

このままでは子供たちに会わせる顔がない、

と追い詰められた恵一は、「お遊戯会を中止にしてほしい」と三田に頼む。

そして、お遊戯会当日、劇の最中に三田は、手にバットを持って舞台に上がり…。

以上日テレ家政婦のミタHPより


今回は結たちがミタの事を知りたがり、晴海所長にミタの過去を聞き出そうとするが、

守秘義務でなかなか話さない。

ただここでわかったのはミタには夫と子供がいた事だ。

そしてその直後ミタが現れ、晴海所長にその事を言わないようにと釘を刺し、

結たちにも釘を刺した。

というよりいる事をお見通しというのがある意味凄い洞察力だけれどね。

そしてその夜に希衣の頼みでドレスを縫い、

ミタはお遊戯会の魔女役の練習にするように業務命令が下るが、

あまりの迫力に希衣たちは腰を抜かす。

まああれだけ迫力があったらいくら芝居でも怖いね・・・

そんな中恵一は美枝の事が忘れられず、美枝が恵一の元を訪れ、

同僚に遊ばれた事、そして田舎へ帰る事を恵一に告げた。

その直後ミタが現れ希衣のお遊戯会の出席について聞かれるが、

ミタの後ろに立ったら飛ばされた。

ミタさんは柔道何段ですか?

そして翌日そこ事が発端となり同僚を殴って会社を解雇されてしまった。

まあどう考えても悪いのは恵一ですし、

このまま会社にいても窓際に追い込まれただけですから丁度良かったのかもしれませんけれどね。

そしてこの状況では希衣に顔を合わす事もできないと感じた

恵一はミタにお遊戯会を中止してほしいと頼み、ミタは承知しましたと答える。

翌日ミタがお遊戯会を壊す夢を見た恵一は中止する事を止めるように連絡するが

既に手遅れですと答え、幼稚園へ行くと警察が爆破予告で動いていた。

事の重大さを知った恵一は私がやったと警察に出頭して厳重注意を受けた。

確かに命じた側の責任が重いですからね。

そして恵一は自分が死ねば妻は死ぬことが無かったと川へ入り込むが、

結たちが駆けつけ、お遊戯会の主役を降ろされたと告げられたが、

まだお遊戯会は終わっていないと恵一に告げて

恵一は家で希衣と結たちのお遊戯会を鑑賞した。

そして恵一は初めて見たお遊戯会で自分が

今までどうして愛する事ができなかったのかを悔いて、涙ながら愛さなくてもいい!

しかし俺はお前を愛したい!と告げて初めて父親の自覚が芽生えた。

そしてミタが会社で探した石を手渡したのだった。

これまで仕事でお遊戯会を観る事ができなかった訳で

それを初めて見た事で本当に父親として子供たちの演技を

初めて見た事で父親らしいことを初めてしたという自覚が芽生えたのだろう。

そして自覚が芽生えた事でようやくこれまで向き合う事ができなかった義之と向き合う事にした。

そこで初めて阿須田家の意思統一を果たした。

しかし義之は認めなかった。

本当に頑固なおじいちゃんだね。

どこかの会長みたいだ。

そして恵一は再就職へと向かった。

まあ首になった内容が内容だけにかなり困難を極めそうですけれどね・・・

そして結たちは再びミタをあの遊園地へ連れて行き

過去を聞くがやはりミタは口を閉ざしたのだった。

次回はそんなミタが過去について語り出す。

どうしてそういう心境になったのか?

そしてどうして語り出す決意をしたのか?

その業務に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:池 頼広
販売元:バップ
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


やさしくなりたいやさしくなりたい
アーティスト:斉藤和義
販売元:ビクターエンタテインメント
(2011-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ウールミリタリーワークキャップ ロープワンポイント (KHAKI)ウールミリタリーワークキャップ ロープワンポイント (KHAKI)
販売元:スタンレー

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る