6日大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第43話を視聴した。

今回は大坂冬の陣で和議を結び大坂城を裸同然にした家康は

豊臣家を滅亡させるために更なる条件を提示する。

国替えに応じるか?それとも浪人を追い払うか?

淀はどちらも飲まないとなり、再び大坂夏の陣が始まった。

裸同然の城で籠城しても勝ち目がない豊臣軍は

幸村軍の捨て身の攻撃の玉砕しいよいよ追い詰められた

淀と秀頼はここで自害して果てる事を選び、

初と千を秀忠のところへ返し、

それを見届けた秀忠は自ら苦渋の決断を下し大坂城に火を放ち、

鉄砲を淀と秀頼に向けて豊臣家は滅亡したシーンがメインだった。
ストーリー

家康は京で起こった騒ぎを理由に、大坂城の牢人たちを放逐するか、

秀頼が国替えを受け入れるか、どちらかを選ぶよう迫る。

両家の激突をくい止めるため、常高院は駿府へ向かうが、家康の心を変えることはできない。

一方、秀忠は、江に、淀への文を書くよう告げ…。

以上NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」HPより


今回はいよいよ家康の悲願であった豊臣家滅亡に王手を掛けたのだが、

家康も国替えにさえ応じれば秀頼も淀も命だけは助けると考えていたものの、

ここで1番のネックだったのは淀だった。

淀さえ条件を飲めば少なくても秀頼と淀は助かった訳だが、

さすがに大坂城に長年住んでしまった事によりこれ以下の城に住めない事と、

豊臣家の意地が要求を拒否させたのは言うまでもない。

初、江がいくら戦を避けようとしても秀忠が極力を尽くしても

淀が降伏しない限り家康は豊臣家を滅ぼすしかなかった。

結局戦を避ける事ができず、裸同然の城において、

玉砕覚悟で家康の首を狙ったが、

後藤又兵衛も真田幸村も死に場所でしかなかった。

結局追い込まれた淀は自害するしかないと悟り、

秀頼と共に大野治長らも淀らに続き、ついに淀と秀頼の自害で豊臣家は滅亡した。

もしこの戦を避けられたら豊臣家はどうなったのか

難しいところだが太平の世が訪れた決定的な戦だった事は間違いない。

これ以降島原の乱以外では軍を動かした事は1度もなかったし、

18世紀に戦争がなかったのは日本だけだった事を踏まえれば

それも納得できる大坂夏の陣だった。

次回は江戸に戻った秀忠は千に責められ、江にも責められる。

家康の覚悟を悟った秀忠にどんな心境の変化が訪れたのだろうか?

そして家康が最後に残す遺言とは?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第壱集
出演:上野樹里
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
(2011-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第弐集NHK大河ドラマ 江 姫たちの戦国 完全版 DVD-BOX 第弐集
出演:上野樹里
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
(2012-02-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 江~姫たちの戦国~其ノ二NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 江~姫たちの戦国~其ノ二
アーティスト:吉俣良
販売元:ポニーキャニオン
(2011-09-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)江(ごう) 姫たちの戦国 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
販売元:NHK出版
(2011-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る