3日Jリーグ11第31節が行われ、

ガンバ大阪はホーム万博記念競技場で6位鹿島アントラーズと対戦し

1対0でFWラフィーニャのゴールで勝利し優勝争いに生き残った。

名古屋グランパスはホーム豊田スタジアムで9位セレッソ大阪と対戦し、

3対1で名古屋グランパスがFWケネディの得点ランキングタイのゴールで勝利し優勝争いに生き残った。

柏レイソルはホーム日立柏スタジアムで

11位アルビレックス新潟に4対0で勝利し

首位を守り残り3試合を残して3位以内が確定し

来季のACL出場権を獲得し3年連続でJ2昇格チームがACL出場権を獲得した。

ヴァンフォーレ甲府はホーム山梨中銀スタジアムで4位横浜Fマリノスと対戦し、

1対2で甲府はFWハーフナーのゴールを守り切れず痛恨の敗戦でJ1残留が厳しくなった。

これで優勝争い3チームが揃って勝利し、

甲府は残留が厳しくなる敗戦を屈して浦和の結果次第ではJ1残留が遠のく。
3年連続J2昇格チームがACL出場を決めるという珍事がまたも今年決まった訳だけれど、

それなりに戦力を確保したままJ2に降格すると1年間戦術を確り浸透させる

時間があるからか今季の柏はとにかく戦術とシステムが

確りした完成されたチームとしてここまで戦っている。

元々ネルシーニョは日本のサッカーを知り尽くしており、

これまで戦術、システムの構築に定評があった訳で、

1年間J2で雌伏の時を過ごした成果が出ようとしている。

このままだと史上初のJ2優勝からのJ1優勝という快挙も可能だけに

この勢いを止められるチームが残り3試合では残念ながら存在しなそうだ。

追うガンバ大坂、名古屋も確り勝利した事で優勝争いの可能性を残したけれど

柏にとっては1つの負けで優勝争いが最終節まで縺れるという事を意味する。

残り3試合で柏初優勝のカギを握るのは新潟になるのだろうけれど、

新潟もホームでは強いですし、

名古屋に至ってはリーグ戦ビックスワンで勝利した事がなく

現在6連敗中という事もあり最終節で勝ち点が

柏、ガンバ、名古屋が並ぶと面白い展開にはなるだろう。

残留争いに熾烈となり優勝争いに熾烈になってきた。

残り3試合見逃せない試合が続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

2011 Jリーグ オフィシャル トレーディングカード チームエディション・メモラビリア 柏レイソル BOX2011 Jリーグ オフィシャル トレーディングカード チームエディション・メモラビリア 柏レイソル BOX
販売元:エポック社
(2011-08-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る