2日ドラマ「家政婦のミタ」第4話を視聴した。

今回は家を出た結たちは義之とうららの家に身を寄せたが居心地が悪く、

何とか出たいと思うも如何せん恵一なしで暮らせる状況になる現実問題に直面する。

一方恵一はミタを解雇してプロジェクトも降りて、左遷される。

そんな中で希衣はどうしたら良いのか考えるが、ミタを雇うためには2時間4,250円必要だった。

そんな中で希衣はうららからお金を借りてミタを5時間雇って

希衣は自らミタに誘拐される事を提案し、ミタは恵一と結に希衣を誘拐した事を告げて、

恵一と結たちが仲直りする事を条件にする。

そして希衣がそれができなければ家に火を付けると

言って全員家に集まってミタに希衣はどこだ!

と尋ねると全員家の中を探し希衣はベランダにいたのを見つけるが、

希衣はベランダから落ちるもミタが100万馬力の腕で受け止め、

希衣は恵一に打たれて心配させるなと言われる。

そして希衣の質問にわからないと答えたあと義之が現れ、

お前を殺すと首を絞め始めたが、

結たちがそれを止めてさらに結は義之の家に行かないと宣言し、

恵一に出ていけ!と宣告し、

恵一はミタに結たちを託して家を出たシーンがメインだった。
ストーリー

母の死の真相を知った子どもたちは家を出ていった。

恵一だけになった阿須田家。

そんな中、三田は変わらずやってきて自分の仕事を淡々とこなす。

どうしていいか分からない恵一は、三田に苦しい胸の内を語る。

しかし、三田は何の感情も見せない。

そんな三田に対して恵一は「もう来なくていい」とクビを告げる。

三田は平然と「承知しました」と言い、去っていく。

出社した恵一は、不倫相手の美枝に「もう君しかいない」とすがるが、

彼女からも冷たくあしらわれる。

一方、阿須田家の子供たちは、家を出てきたものの、

祖父・義之、叔母・うららと暮らすのも居心地が悪く、これからどうしていくかを話し合う。

絶対に父を許さないという結と翔、

父と別れてどうやって生活していくのかと現実的に考える海斗、

とにかく家に帰りたがる希衣。

4人はそれぞれの思いを抱いていた。

そんな中、三田から恵一と結に電話が・・・

「希衣さんを誘拐しました。要求を飲めなければ命の保証はありません。」

驚いた恵一たちは希衣を探すが、行方は分からない。

希衣を誘拐した三田の目的とは?

以上日テレ家政婦のミタHPより


今回はいや・・・ラストシーンは本当に殺伐したシーンでしたねというのは最後にして、

結たちは家を出たものの、義之とうららの家には居たくないというのが本音だった。

確かにあの口うるさいおじいちゃんの家には居たくないだろうね。

その気持ちはわかるものの、逆にそれがあったからラストシーンがあったと言うべきだろうが、

結と翔はどうも未来永劫許さない路線をひた走っている感じで

海斗は解りながらも現実問題に直視している。

海斗は結の気持ちも希衣の気持ちもわかるし、

1番よく状況を把握しているんだけれど、

それはいじめっことの喧嘩事件があったからこそだろうし、

何よりミタの使い方次第ではとんでもない事になる事を悟ったからだろう。

そんな中で希衣はミタに会いたいと海斗に頼み、

ミタがいた遊園地へ行くも、ミタはそこである事実が判明する。

ミタは実は・・・ホームレスだった。

住民票は晴海家政婦紹介所だけれど、どこに住んでいるか誰も知らなかった。

まあ時々住民票がないと就職できないという事でネットカフェを住民票として

一時的に置く事例があり、ミタもその事例に基づいて実は仕事をしていると

考えると良いのかもしれない。

ただ給料を考えると賃貸アパートに住めないような稼ぎじゃないはずだけれどね。

そんな中ミタを雇うには2時間4,250円必要という事で

これで判明したのはミタを7時〜20時まで雇うと

2時間4,250×6.5=27625円と約1日3万円必要だ。

そう考えると1か月25日で75万出費している計算になるが、

さすがに恵一にそれだけの収入があるのかな?

という疑問が生じるけれど、

それはさておき、さすがに安くないミタの時給に希衣は

うららから借りた7,500円で紹介手数料をおまけして5時間ミタを雇った。

そして希衣はその時間で希衣自ら誘拐される事を提案し、ミタは希衣を誘拐した事にする。

そんな中恵一はミタが希衣を誘拐した事に焦り、

結もこれまでの行動からやりかねないと悟り、希衣を探すが見つからない。

そんな中ミタから希衣は家に火をつけるという言葉を聞いて家に全員向かうが、

そこで希衣は恵一と仲直りしないと死ぬと言った後に希衣はベランダから落ちるが、

ミタが100万馬力の腕で希衣を受け止めた。

あの高さからまともに受けようとすると腕を骨折するし、普通なら受け止められない。

火事場の馬鹿力で止めた事例こそあるけれど、

ミタの腕は100万馬力の力があるようだ。

そして恵一に希衣が打たれて心配させるな!と怒鳴った。

これは父親なら当然だろうね。

ただその後恵一は希衣の質問にわからないと答えるのだった。

これは恵一自身がどうしたら良いのかわからなくなっているというところだ。

その直後義之が現れ、これがお前の正体だ!

と言い放ち、お前を殺す!

と言い出し恵一の首を絞め始めた。

しかしさすがにこれはやり過ぎと結たちは止める。

そして結は義之の元にも戻らず、恵一をこの家から追放する。

まあお気持ちは良く解りますよ。

こんな娘を自殺に追い込んだ世界一最低な男を殺してやりたいという気持ちは・・・

でも義之も早い話我を忘れている。

これは結も翔も同様だけれど、確かに恵一は義之、結、翔からしたら

殺してやりたい気持ちは同じだろう。

ただそんな世界一最低の男を愛した恵一の妻、

母親だった事を完全に3人は忘れている。

自殺の原因は恵一の不倫による離婚を告げられた事であり、

離婚する位なら恵一を愛したまま死にたいという気持ちが

あった事を3人は冷静に判断できていない。

仮に義之は引退したものの教師だった訳で、

それが我を忘れて娘を殺された怒りに満ちた感情のまま殺して良いと

思っている事そのものがまず良くないし、これでうららに説教する資格はない。

結も翔もただ憎しみのまま行動しており、

このままミタを使おうとすれば更なる出来事として自らの返ってくるまでわからないだろう。

恵一が結たちを託して自ら家を出た事についてはこれは正しい判断だ。

このまま結と翔の怒り狂ったまま話し合っても纏まらないし時間を置く必要性があるだろう。

次回は恵一のいなくなった家にミタは結たちの世話をする事になるが

果たしてミタは結たちの業務命令にどう動くのだろうか?

そしてミタが質問する意図は?

その業務遂行と質問に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系水曜ドラマ「家政婦のミタ」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:池 頼広
販売元:バップ
(2011-11-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


やさしくなりたいやさしくなりたい
アーティスト:斉藤和義
販売元:ビクターエンタテインメント
(2011-11-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る