24日ドラマ「私が恋愛できない理由」を第2話を視聴した。

今回は優がひかりと結婚する事を報告された恵美はショックでそのまま立ち去った。

恵美はショックでその頃を咲と真子に報告した後部屋に閉じこもってしまった。

真子もまたバージンだという事が知られてしまい、

その事で俊哉に重いと思われてしまうようになる。

咲も就職活動中に出会った拓海に誘われるままドライブに出かけたのだった。

そんな中で恵美は優がひかりがどうしても来週両親と会えないか?

と言われその事で相談された。

そんな中で恵美と優は照明の打ち合わせに没頭し、

そこで視察したイベントでひかりと偶然会ったが、

そこで優がひかりにやさしくする姿をみて寂しくなり、

そこで当たった運命ゲームで咲と真子と気晴らしするシーンがメインだった。
ストーリー

藤井恵美は、誕生日の日に元カレでもある同僚の長谷川優から呼び出される。

だがそれは、恵美の誕生日を祝うためではなく、

前田ひかりとの結婚を報告するためだった。

ひかりは、恵美が勤務するライティングワークス社の社長・白石拓海の妻で、

イベント企画会社のプランナーでもある美鈴の部下だった。

帰宅した恵美は、同居人の小倉咲と半沢真子にその経緯をサラッと報告すると、

すぐに部屋に入ってしまう。

咲たちは、そんな恵美のことを心配していた。

真子は、木崎俊哉のマンションから逃げ帰ってしまったせいで、

彼と目を合わせることができないでいた。

避けられていることを感じた木崎も、真子のことを気にしているようだった。

一方、咲は、ある出版社の二次試験を受ける。

拓海から借りたまま返し忘れてしまったボールペンで試験を受けた咲は、

確かな手応えを感じていた。

ラィテングワークスは、ホテルで開催されるハロウィン・イベントに向けて準備を始めていた。

仲間たちと飲んだ後、優と一緒に帰った恵美は、

彼が、結婚話をどんどん進めようとしているひかりに対して不満を持っていることを知る。

別の日、ひかりが、ライティングワークスにホテルの図面を届けにやってくる。

元気がないようすだったひかりが気になり、声をかける恵美。

するとひかりは、優の気持ちがわからない、と恵美に打ち明ける。

最近はケンカばかりで、自分だけが結婚を焦っているようで嫌なのだという。

恵美は、そんなひかりに、口には出さなくても優は

結婚のことをちゃんと考えているはずだからゆったり構えて信じてあげてほしい、と助言する。

同じころ、仕事を終えて退社しようとしていた真子は、木崎に呼び止められる。

何故あからさまに避けるのか、と問われた真子は、

「私のこと、好きですか?」と逆に木崎に問い返すが…。

以上フジテレビ私が恋愛できない理由HPより


今回は友達以上恋人未満という関係といえる恵美と優は

優がひかりと結婚すると宣言された事で優が遠く感じるようになった。

友達以上恋人未満という関係をどう捉えるか何だけれど、

やはり気兼ねなく言い合える相手でありながら近過ぎる遠すぎるという関係という事だが、

そのバランスでは確かに恵美と優は対等の関係である。

ただどちらも近づき過ぎると関係が上手くいかないのはわからないではない。

そんな中で咲は友達の関係について楽だと感じるようになり、

真子は自分が重い女と言われる事に対して非常に思い悩むようになる。

しかし咲には恵美の社長である拓海と再び出会った事で

本当の恋愛について何かを感じ始めるが一先ず電話番号交換で終わった。

まあ電話番号の交換をしてもなかなか掛けづらいですけれどね。

私なら・・・

そして恵美は優がひかりにやさしくする姿にますます寂しさを覚えるが、

恵美は翌日ひかりがお見合いする姿を目撃してしまったのだった。

次回はお見合いしたひかりに優はどんな反応を示すのか?

そして咲は拓海と一線に近づくのか?

真子は重い女から脱却できるのか?

それぞれの恋愛への一歩に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。