15日巨人対中日戦が東京ドームで行われ、

4対1で巨人が長野選手のホームランとタイムリーで2試合連続中日の胴上げを阻止した。

試合は巨人先発ゴンザレス、中日先発チェンの投げ合いで始まり、

4回に巨人が5番ラミレスのホームランで先制すると、

5回にも7番由伸選手のホームランで追加点を上げた。

8回には3番長野選手、代打矢野選手のタイムリーで試合を決定づけて、

最後は抑えの久保投手がホームランこそ浴びたものの

抑えて巨人は中日の胴上げを阻止した。

これで巨人はクライマックスシリーズ進出に王手を掛けて

今日の中日の胴上げを自力で阻止する。
やはりホームの意地というのがあるだろうから巨人としても絶対負けられない一戦として挑んでいる。

そしてこの中日3連戦は次のクライマックスシリーズへ繋がるだけに

やはり全て勝って中日の胴上げを阻止しておく事で

次のシリーズでの対決で気持ち的に優位に立てる事も想定しておきたい。

今日は中日の胴上げを自力で阻止できるので

落合監督には悪いけれど他の球場で胴上げして頂きたいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。