30日巨人対広島戦が東京ドームで行われ、

7対1で巨人が阿部捕手の勝ち越しタイムリー2ベースなどで広島を下して

クライマックスシリーズ進出へ大きく前進する勝利を飾った。

試合は巨人先発東野投手、広島先発福井投手の投げ合いで始まり、

初回に広島は4番栗原選手のタイムリーで先制するが、

巨人は3回に4番阿部捕手の内野ゴロの間に1点を返し、

5回に3番長野選手のタイムリーで逆転に成功するが、

6回に広島は押し出しで同点に追いつくも、

8回に巨人が4番阿部捕手の勝ち越しタイムリー2ベース、

代打矢野選手の満塁ホームランで突き放して勝利した。

これで巨人はクライマックスシリーズ進出へ前進し10月の勝負の月に挑む。
いよいよクライマックスシリーズ進出を掛けた戦いが終盤を迎える訳だけれど、

とにかく3位は死守しなければならないだけに

ここでどれだけ踏ん張る事ができる戦いをできるかがポイントになる。

ただ巨人の場合4月のホームゲームが中止となっているだけに

その分全て10月に組まれた。

そう考えると巨人は圧倒的にホームで戦えるアドバンテージを持っている。

それをどう活かして戦うかだ。

1試合も落とせない気持ちで戦ってほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。