26日三條機械スタジアムで行われた

BCリーグ新潟アルビレックスBC対群馬ダイヤモンドペガサス戦を観戦してきました。

この試合に勝利すると後期優勝が決まる試合は先制、中押し、ダメ押しで最後まで圧倒し

3年前の前期優勝以来の上信越地区後期優勝を決めました。

マジック2が信濃に点灯してから1度も負けずに逆マジック1を点灯させた新潟は

10月1日から上信越地区の地区優勝を掛けて群馬と戦います。

地元ホームで優勝を決められるか?という試合だったので

最近すっかりご無沙汰していた三條機械スタジアムまで足を運んできました。

自宅から1時間以上も離れているので平日に行くのはかなり疲れてしまうのですが、

それでも後期優勝が決まるとなれば多少違いますので優勝の瞬間を見届けました。

試合は先制、中押し、ダメ押しと前日の試合でタイムリーが出なかった

試合から一変して5回に5点を取る猛攻では連続2ベースが続いた事で

大量得点に結びついただけに5回でほぼ試合は決まりました。

albbc2011.09.26(1)


albbc2011.09.26(2)


投手陣も安定し、前日同様2安打無失点試合と投手陣の安定は

短期決戦でも大きな収穫になった試合でした。

albbc2011.09.26(3)


新潟は投手陣が良いだけにあとは打線が確りチャンスを作ってそれを活かせるかどうか?

という課題がありますけれど、

この試合ではそういう課題を見事に克服していただけに

この勢いのまま地区シリーズそしてBCリーグ制覇を目指してほしいところです。

とにかく3年ぶりの前後期での優勝おめでとう!

次のホーム10月2日のゲームももちろん駆けつけますので

そこでまず地区制覇を見届けられればと思います。

albbc2011.09.26(4)


albbc2011.09.26(5)


albbc2011.09.26(6)


albbc2011.09.26(7)


ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。