19日ドラマ「全開ガール」最終話を視聴した。

今回は若葉と草太はニューヨークへ旅立つビー太郎を見送り、

それぞれニューヨークとフランスへ旅立つ日が近づいていた。

そんな中昇子は響一に事務所を獲られかけてしまったが、

昇子はウルトラCの秘策で見事に所長の座を守り響一は

そのショックで事務所を辞めようとするが、昇子に事務所を辞める必要はない。

ニューヨークの代表をお願いすると任命され、

若葉もニューヨークへ旅立つ事が決まる。

ショックを受ける響一に若葉は敗北から始まった自らの経験を響一に伝え、

これを受けた響一は若葉に幸せを考えあるサプライズを計画する。

そしてパーティーの当日若葉は欠席する草太の事を気に掛けながら

響一とパーティーの時を待つが日向に自らの気持ちを問われ動揺する。

そして会場に向かった若葉を待っていたのは草太だった。

実は響一は若葉の本当の気持ちを考え2人の結婚式をプレゼントしたのだった。

そして若葉は草太にプロポーズするが、草太は1度断り、

改めて若葉に草太がプロポーズし、晴れて2人は結ばれたのだった。

そして草太はフランスへ旅立ち、若葉は事務所を辞めて

心機一転別の事務所で働き始め

1年後帰国した草太は若葉に自ら修行してきた

料理をプレゼントしたシーンがメインだった。
ストーリー

鮎川若葉、山田草太、桜川日向は、リリカとニューヨークに旅立つビー太郎を笑顔で見送った。

そんな折、法律事務所では、

クライアントの意向を受けて事務所所長を桜川昇子から新堂響一に

交代させることについての会議が開かれた。

しかし、昇子から発表されたのは、なんと「鮫島桜川法律事務所」が

外資系大手の「スミス&クラーク」と合意するという知らせだった。

より世界的な事務所として生まれ変わらせた昇子の手腕を評価したクライアントは、

昇子が事務所の全権を握ることに同意したという。

それを聞いた響一は、事務所を辞める覚悟をするが、

昇子は響一にニューヨークの代表を任せると言い、

若葉にも現地で響一とともに勤務するよう命じた。

完全に敗北した響一は若葉に、自分は事務所を去るから

昇子の下で出世を目指すよう言い、自分との婚約も解消しようと提案した。

しかし、いつになく弱気の響一に若葉は、

一度決めたことだから響一とともにニューヨークに行くと答える。

同じ頃、草太は汐田そよ子に、

若葉の結婚式当日に料理修業のためフランスに発つと告げた。

そよ子が、なぜ若葉の結婚式の日に発つのかと尋ねると、

自分がいないほうが若葉のためだ、と答える。

その言葉に草太の本音を感じたそよ子はショックを受ける。

一方、若葉は迫る結婚式を前に、自分の部屋の整理を始め…。

以上フジテレビ全開ガールHPより


今回はいよいよビー太郎がリリカとニューヨークへ旅立ち、

若葉と草太もそれぞれの道を歩もうとしていた。

その前に若葉は昇子が事務所の所長の座が危うい事を危惧しており、響一は情は別と答える。

しかし昇子はこのピンチを自らの手腕でニューヨークの事務所と提携する事で合意し

全権を握る事を承認された。

さすが昇子はただ者じゃないね。

ショックを受けた響一は若葉との婚約を解消しようと告げたが

若葉は敗北から始まる事で解る事もあると言われ、これで響一はある決意が固まった。

そしてパーティーを開く事になった響一と若葉は縮小しながらも開催する事になり、

手配に追われていた。

そんな中草太は欠席しフランスへ旅立つ事を決意する。

それを知ったそよ子は本当の気持ちは若葉にある事を痛感し、

好きだからこそ草太に本当の選択をしてほしいと若葉に詰め寄る。

若葉はかつての自分に動揺し、若葉はパーティーの当日まで迷う。

そして当日日向にも本当の気持ちは?

と問われますます動揺する若葉は響一にある事を告げようと走り出すが、

そこには草太がいた。

実は草太はある式の手伝いでそこにいたのだが、

実はそれは響一が仕組んだサプライズだった。

修行のために手伝っている事を知っていたのだろう。

そしてそこに響一から携帯で若葉の幸せを考えたからこそ

という事を言われ若葉は自分の本当の気持ちを草太に伝え、

草太はその申し出を1度断って草太から若葉にプロポーズした。

そして2人は結ばれ関わった人たちから祝福を受けたのだった。

そして草太はフランスへ、若葉は事務所を辞めて別の事務所で働き始めた。

そして1年後2人は再開し草太は新しい店を開店したのだった。

出会ってから3か月本当の気持ちが言えるまでの2人が描かれた訳だけれど、

やはり素直な気持ちを言えるようになるのは難しいですよね。

そこまで辿り着けるまで色々な困難があり、

その困難を超えて初めてお互いの気持ちに

辿り着いたというのがこのストーリーだったと思います。

総評として最悪な出会いをして最悪なキスから始まり、

そして最高の出会いをして最高のキスをして終わった。

最悪から最高へのプロセスは困難であり素直になれなかった期間だった訳だけれど、

2人ともそれぞれの惹かれあった事に最後は素直に認め合ったハッピーエンドだった。

次のクールもこの枠は続投いたします。

次回は恋愛できない彼女たちですが、

今の時代恋愛できないのは様々な事情がありますが、

やはり経済的な部分が数多く締めているのではないかと感じます。

はたしてそのできない事情を察しながらレビューすることになりそうです。

という事で次のクールもよろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

全開ガール〜ディレクターズカット〜 DVD-BOX全開ガール〜ディレクターズカット〜 DVD-BOX
販売元:ポニーキャニオン
(2012-01-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


フジテレビ系ドラマ「全開ガール」オリジナル・サウンドトラックフジテレビ系ドラマ「全開ガール」オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:Original TV Drama Soundtrack
販売元:ポニーキャニオン
(2011-09-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アイガアル (DVD付)アイガアル (DVD付)
アーティスト:Every Little Thing
販売元:avex trax
(2011-08-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


アイガアルアイガアル
アーティスト:Every Little Thing
販売元:avex trax
(2011-08-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る