18日大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第36話を視聴した。

今回は関ヶ原で勝利した家康は大津の初に徳川方に味方した事を感謝される。

一方遅れて到着した秀忠は3日後に家康と面会し、

勝利した事でお咎めなしとなったが、家康は秀忠の成長を感じていた。

そして江の元には徳川方勝利の知らせが届き、

出産に備えていたが、世話役の女が秀忠の子を身ごもっており

それを聞いた江はショックで寝込んでします。

一方三成は捕えられ、秀忠に淀と豊臣を守ってほしいとお願いされるのだった。

そして三成は斬首となった。

それを聞いた淀は不快感を露わにするが、家康は三成が弓を引いたと開き直る。

そして豊臣は200万石から65万石に減封された。

一方秀忠は世話役が男を産んだ事でショックを受けている江のために

世話役の女と子を別の屋敷へ移した。

それを知った江は秀忠の配慮を受け入れ

世話役の女と面会し詫びるシーンがメインだった。
ストーリー

関ヶ原の戦いは徳川方の勝利に終わる。

夫・秀忠が戦に遅れたことを聞き、気がかりな江。

そのとき、自身が妊娠していることに気づく。

一方、秀忠は大津に到着するも、家康に会ってもらえず、自分の失態を悔いていた。

そんななか、戦に敗れ隠れていた三成が捕らえられる。

以上NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」HPより


今回は関ヶ原の合戦は前回のハイライトでアッサリ終わってしまったけれど、

家康の勝利により天下は徳川へ傾いた。

論功行賞により京極家は加増となり、高次の判断が京極家を救った。

初にとっては良かったのだが、

これで当然敗戦の将たちは尽く打ち首となり三成は斬首という事になった。

その最期に淀と豊臣を頼むと秀忠に託している。

一方江は側室問題が浮上し、世話役のなつが男を出産した事で1つの問題が起きる。

それは跡取り問題だけれど、この経験が後々大奥を作る事になるのだが、

この時代の姫君たちは男を産まないとならない宿命があった。

それを察した秀忠はなつと男を別の屋敷へ移す配慮をしたが、

これが江にとって秀忠の大きな配慮を感じなつと男子と面会し詫びたのだった。

次回はいよいよ家康が征夷大将軍となる訳だが、

果たしてこれによって江は千姫を秀頼に嫁に出さなければならなかった。

果たして江はこの婚礼にどういう心境で引き受ける事になるのか?

その婚礼に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

江 姫たちの戦国(3) (KCデラックス)江 姫たちの戦国(3) (KCデラックス)
著者:暁 かおり
販売元:講談社
(2011-08-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)江(ごう) 姫たちの戦国 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
販売元:NHK出版
(2011-05-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 江~姫たちの戦国~其ノ二NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 江~姫たちの戦国~其ノ二
アーティスト:吉俣良
販売元:ポニーキャニオン
(2011-09-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下
著者:田渕 久美子
販売元:日本放送出版協会
(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る