14日Jリーグ11ナビスコカップ2回戦第1試合が各地で行われ、

アルビレックス新潟はアウエーアウトソーシングスタジアム日本平で清水エスパルスと対戦し、

1対2でMF本間のゴールで先制するも、

その後逆転を許して1stレグを落としたもののアウエーゴールで2ndレグで逆転を狙う。

試合は前半6分にMF本間のゴールで先制するが、

清水は前半15分FW大前のゴールで同点に追いつき前半を折り返す。

後半ホームの清水と互角の展開を続けるも後半

29分FWアレックスにゴールを決められ、その後両チーム追加点がないまま終了した。

これでアルビレックス新潟はアウエーで敗れたもののMF本間の貴重なアウエーゴールで

次の試合で1対0で勝ち上がれる状況を作った。
2回戦から登場した新潟は1stレグでアウエーで清水と対戦した訳だが、

試合序盤で先制したのは良かったが、

その後ゴールを許し、後半に逆転されてしまい初戦こそ敗れたが

アウエーゴールを獲得した事でホームでは無失点に抑えて

1点取れば勝ち上がれる状況となった。

2戦合計同点の場合アウエーゴールが優先されるだけに1対0で勝ち上がれるのだが、

2対1だと延長戦を戦う事になる。

ホームでは攻勢に転じながら無失点に抑える事が重要になるが、

清水にとってもアウエーで無失点に抑えてくるよりも得点を獲りに来るはずだから

難しい戦いになる事は間違いない。

経験では清水が圧倒的上だが、

ナビスコ杯初のベスト8入りするためにもホームでは絶対負けられない。

ホームの利を活かして勝ち上がろう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。