31日ドラマ「ブルドクター」第9話を視聴した。

今回は武田教授が意識不明の重体で病院に運ばれた。

病院では高広が執刀し手術は成功するも、意識不明の重体のままだった。

美亜は武田教授の携帯から脅迫されていた事を知り、

その送り主が矢代だとわかり追及するも脅迫されてやったと言うだけで口を割らない。

そんな中高広と珠実はこれまで珠実のわがままに

我慢できなくなった事でついに口論となり、高広は家を出てしまう。

そして知佳もまた潤之助と破局し、珠美と知佳で話し合っていた中で

武田教授から預かった封筒を珠実は開けてその中にUSBとカギが入っていた。

そのUSBには本当の死因と、診断書が違う事がわかり、カギはその血液が残されていた。

その結果診断書との違いがわかるが、その時武田教授は殺されたシーンがメインだった。
ストーリー

プロボクサー・大山の死体検案書に虚偽の死因を書いたのは、武田だった。

それを知ってショックを受ける珠実と知佳。

そんな中、意識不明となった武田が関東医療センターに運ばれる。

高広が緊急手術を行うが、武田の意識は戻らず危険な状態が続く。

付き添う美亜の前に、代議士・縄文寺の秘書・奥山が現れる。

倒れていた武田を病院に運んだという奥山は、

酔っていた武田が誤って階段から落ちたかのように語るのだが…。

以上日テレブルドクターHPより


今回は武田教授が階段から突き落とされ、病院に運ばれるところから始まった。

黒幕は既に登場しているものの、珠美や知佳たちにはわからない状況だ。

そんな武田教授は高広の執刀のおかげで一命は取り留めたものの、

意識が戻るかわからない。

そしてそれが珠実の事が原因じゃないかと珠実は思い悩む。

武田教授の携帯から脅迫メールが届いていた事がわかった訳で、

その送り主が矢代だとわかり問いただすが、脅されたと言うだけで黒幕を話さなかった。

そして美亜から珠実に来ないでほしいと言われ、

珠美は高広ともこれまで珠実のわがままを聞いてきた事に限界を感じ、

ついに家庭崩壊を招いたのだった。

まあ珠実は家庭より仕事の人というイメージが強いからね。

それはそれで仕方ないだろうし、珠美なりに頑張ったのだろうが、

家庭を持ちながら仕事をする事が難しいですよね・・・

そんな中知佳も潤之助と破局して珠実の元に訪れてそれぞれの破局、

崩壊について話していた。

そんな中本来高広に相談するはずだったがそれを知佳に相談した。

これは正しい判断だろうね。

もしこれを高広に相談したら見ない方が良いと言われただろうからね。

そしてそこにはUSBが入っていた。

そのUSBには武田教授が本来診断した内容と診断書に書かれた内容が記載されていた。

その内容から武田教授が何者かに診断書を書かされていた事実が明らかになり、

さらにカギの先にはその遺体の血液が保管されていた。

その血液検査から診断書と異なる結果が判明し、

前進するが、それで武田教授が危ない事を悟り珠実と知佳は走るのだった。

黒幕は権力者になるのだが、実際の死因では困る人がいる

という事は明らかでそういうもみ消しを武田教授も

次の潤之助にもやってもらおうとしている動きに珠実と知佳は気づくのか?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

水曜ドラマ ブルドクター オリジナル・サウンドトラック水曜ドラマ ブルドクター オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:バップ
(2011-08-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


∞(インフィニティ)(初回限定スペシャル・プライス盤)∞(インフィニティ)(初回限定スペシャル・プライス盤)
アーティスト:シャリース
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2011-10-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る