28日広島対巨人戦がマツダスタジアムで行われ、

2対4で巨人が坂本選手の勝ち越しタイムリー3ベースで勝利し

広島戦勝ち越し週間勝ち越しを決めた。

試合は広島先発ジオ、巨人先発西村投手の投げ合いで始まり、

初回に巨人が3番長野選手のタイムリーで先制するが、

2回に広島が併殺の間に同点に追いつく。

その後7回まで無得点で迎えた8回巨人は2番亀井選手のタイムリーで勝ち越すが、

その裏広島は代打赤松選手の内野ゴロで同点に追いつき試合は延長戦へと突入し、

延長10回巨人は途中出場の坂本選手のタイムリー3ベースで勝ち越した巨人は

最後は抑えの久保投手が抑えて巨人は週間勝ち越しを決めた。

これで巨人は週間勝ち越しで貯金1とし、

首位東京ヤクルトが停滞する中で

中日、阪神も上がってきた事でペナントは団子状態となりそうだ。
先制しながらも追いつかれる苦しい展開が続いたけれど

最後まで勝ち越し点を許さなかった事が勝利に繋がった。

確かに失点するのは仕方ないけれど、

できる事ならミスからの失点は減らしたいところだ。

そうじゃなくても今シーズン点が取れないだけにミスは敗戦に繋がる事を肝に銘じてほしい。

とにかく打線は長野選手以外みんな当たっていない状態なので

いかに長野選手に繋ぐ事ができるかになる。

投手陣は抑えに久保投手が固定された事で最後を締めくくる投手がようやく固定された。

無難に抑えてくれているので今シーズンは久保投手に最後を任せていくべきだろう。

とにかく来週は週末に首位東京ヤクルトとの直接対決がある。

東京ヤクルトとの対戦は残り4試合なので負けると自力が消滅する事になる。

とはいえ中日と阪神も上がってきたので

9月には東京ヤクルトを捉える事は時間の問題かもしれない。

追いかけるチームが多いほど接戦では激しい展開となるだけに

本当の勝負は9月下旬から10月だ。

そこまでに東京ヤクルトを射程圏に捉えたい!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。