23日タレントの島田紳助が8月23日をもって芸能界を引退する事になった。

島田紳助はこれまで数多くの人気番組で司会を務めてきたが、

数多くのトラブルも絶えなかった。

しかし今回はこれまでのトラブルよりも深刻な暴力団との関わりを認め

自らの申し出で芸能界引退の運びとなった。

これまで暴力団との関わりが噂された芸能人は数多いが

芸能界引退に追い込まれた大物芸能人は前例が無く芸能界に一石を投じる事になった。
元々芸能界って裏社会から表世界へ出てきた業界だけれど、

相撲界の暴力団との関わりが問題視された昨年の事も思い出すが、

芸能界ではこれまで大物演歌歌手が暴力団との関わりで

NHKの紅白並びに番組出演を禁止された事例などはあるが、

芸能界引退に追い込まれた大物の事例は本当に異例の事態だ。

当然全ての番組の降板はもとよりCMも全て中止となるし、

これまで関わったイベントも全て身を引く事になるだけに、

行列のできる法律相談所を手始めに臨時の司会者を立てなければならない番組もある。

当然広告は違約金の支払いを求められるだろうし、多額の損害賠償は避けられない。

なお報道プレスに配られた内容は以下の通り

平成23年8月23日

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ファンのみなさまへ

関係者 各位

島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ

このたび、弊社所属のタレント・島田紳助について、

平成23年8月23日をもって芸能活動を引退することとなりましたのでご報告申し上げます。

弊社の調査によれば、島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、

暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる

携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。

このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、

その理由を問わず、許されないものであります。
 
今回判明した行為自体は法律に触れるものではなく、

また、経済的な利害関係が認められるものでもありません。

しかしながら、島田紳助が、多数のテレビ番組にメイン司会者として

出演していること等に鑑みれば、

弊社としては厳しい態度で臨むべきであると判断するに至りました。
 
この点について本人に事実確認を行った結果、当該行為を認め、

何ら弁解することなく潔く反省したうえ、

今後について、自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の申出を受けましたので、

弊社はこれを了承し、本日限りで芸能活動から引退することとなりました。
 
弊社では、皆様からのご批判・ご意見を全て真摯に受け止め、

今後の会社運営に生かしていくとともに、

さらに反社会的勢力との関係を断ち切る取り組みを一層強化してまいる所存です。
 
最後となりますが、島田紳助が出演するテレビ番組等を楽しみにして

頂いていたファンのみなさまを始め、関係各位の信頼を裏切り、

多大なるご心配とご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

以上。


という事でこういう形で芸能界を追われるケースは実に珍しい事であり、

これだけの大物芸能人が引退というケースは過去においてなかったと思う。

これが今後暴力団に関わった人に対する事例となる訳だが、

演歌歌手などはこういう形で関わっていたなら

既に引退している方も少なくないのではないだろうかと感じる。

そうじゃなくても裏の世界との関わりが絶えない訳で、

これが引き金に数多くの芸能人が暴力団との繋がりが

発覚したら多くの芸能人が芸能界を追われる事態に発展しかねないという事だ。

特に紳助関連でブレイクした人たちは厳しい目を向けられる可能性が高く

沈黙を通す芸能人もいるだろう。

いずれにしてもこの引退劇は今後の芸能界に一石を投じる事になった事だけは間違いない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。