17日ドラマ「ブルドクター」第7話を視聴した。

今回は夏休みを取った珠実は康介と高広でキャンプに出掛ける事になっていた。

しかし高広は緊急のオペが入り遅れて合流した。

高広が執刀した患者は脳梗塞で意識不明になった

患者だったが手術が成功してリハビリをしようとした段階で原因不明で突然亡くなる。

遺族には病理解剖を勧めるも拒否され、珠美が説得に当たったが、

それでも聞いてもらえず、珠実は司法解剖を勧めた。

しかしそれは夫を警察に被疑者として出す事にもなる事だった。

そしてそれが原因で珠実と高広は大ゲンカする。

翌日司法解剖をする事になったが、被疑者の家族という事もあり、

潤之助が司法解剖を行う事になった。

そして潤之助はエコノミークラス症候群が原因と診断したが、

珠実は小脳の部分も調べるように再度知佳の要請で司法解剖を行い、

そして判明したのはその亡くなった人が生前に

サッカーのヘディングが原因で小脳梗塞を起こした事が原因と解り

遺族に死因を告げたシーンがメインだった。
ストーリー

珠実は、夏休みをとって家族でキャンプへ行くことに。

勤務医の高広は、36時間の勤務明けで出掛ける予定だった。

高広が勤務を終えて病院を出ようとしたとき、

脳梗塞で意識不明の患者が搬送される。

患者は、梶田弘樹という少年。手の空いている医師がおらず、高広が緊急オペを行う。

手術は成功したと思われたが、一週間後に弘樹は突然倒れて亡くなる。

高広にも原因が分からず、遺族に病理解剖を勧めるものの、拒否される。

珠実も遺族の説得にあたり、司法解剖を提案。

しかし、司法解剖をするには警察に届け出る必要があり、

それは高広が被疑者となってしまうことでもあった…。

以上日テレブルドクターHPより


今回は久しぶりの夏休みもやはり医者である以上休みはないという感じなんですよね。

元々外科医に休みはないようなものですからね。

そしてやはり今回は外科医のリスクと法医学者の観点からという視点の違いが描かれた。

実際に夫が外科医、妻が法医学者というのは大変な家庭だと感じるんだけれど、

病理解剖と司法解剖の違いも描かれていた事でその違いは何処にあるのか?

という点も確り描かれた。

事件の発端は高広が救命患者を受け入れた事から始まり、

その患者が脳梗塞で緊急オペを行い手術は無事成功する。

しかし数日後術後の経過は良好だったにもかかわらず

患者の容態は急変し急死してしまった。

高広は原因がわからず病理解剖を行いたいと申し出るが、遺族に断られた。

確かに遺族側の気持ちも解らなくはない。

そしてそれを聞いた珠実は遺族を説得にあたるが、

やはり手術した病院では受け入れられないと拒否される。

そこから珠実は司法解剖を提案するのだった。

病理解剖と司法解剖の違いは同じ解剖でも

一方は病院主導で、もう一方は警察主導で行われる事だ。

当然司法解剖となれば刑事事件として扱われてしまうため

医者としてのリスクは非常に高い。

普通にここで執刀医の家族側だったらこの提示をする事が

どういう事なのかを確り理解しておかないといけないが、

珠実はただ真実を追い求め過ぎるために

この事を理解しながらも度外視した点は否定できない。

ただ珠実も元々は外科医だった訳で、全く知識のない法医学者じゃない。

そう踏まえると法医学者としての経験、

並びに外科医としての経験の2つがあったからこそ、

この死因には必ず医療ミスじゃないという確信があったのだろう。

そして司法解剖を潤之助に託して行われた1回目の司法解剖では、

死因はエコノミークラス症候群による血が固まった事によるものだった。

しかし珠実はここで小脳の首の骨の裏側の血管も調べるように

再度司法解剖をするように説得し、

知佳の強い押しもあり潤之助は再び司法解剖を行い、

そして原因が首の損傷による小脳梗塞によるのが原因という事が判明した。

亡くなった患者はサッカーのヘディングをした時に首を痛めた事によるのが

決定的な原因だけれど、私も昔体育の授業で頭を強打した事があって

その時は目の前で星が回っていた状態だったけれど、

1時間後に強い吐き気が襲い急激に具合が悪くなった経験をしている。

人によっては記憶が飛んでしまうケースもあるんだけれど、

そういう症状が起きた時には真っ先に病院へ行く事が重要だったりする。

今を思えば私は何も治療をしなったんだけれど危ない行為だったと

振り返るものだ。

ただ私のように大丈夫と思ってしまうところが

この事故の悲劇だったという事にもなる。

その危険なシグナルに気づけなかった事を遺族は後悔したけれど、

これは誰にも責める事の出来ない不慮の事故だった。

次回は武田教授への珠実を外すようにという脅迫が続き次第に追い詰められていた。

珠実もまた司法解剖を許可されず苦悩する。

果たしてそれでも珠実は司法解剖を行うのか?

その展開に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

水曜ドラマ ブルドクター オリジナル・サウンドトラック水曜ドラマ ブルドクター オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:TVサントラ
販売元:バップ
(2011-08-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る