14日ドラマ「華和家の四姉妹」第6話を視聴した。

今回は竹美が正三郎と朝帰りした事に克彦が問いただすが、

竹美は夜明けの写真を撮っていただけと話すが克彦は信じられなかった。

一方桜子もまた正三郎が竹美と会っている事を知って愕然とする。

翌日桜子はその事を同僚に相談するが相談にならない。

一方竹美は正三郎に付きまとわれて困っている状態だ。

藤子は新しい出会いで秋元との事も含めて迷っていた。

うめは吉安先輩に交際を申し込んだが断られてしまい、ある映像を見せる。

竹美は克彦とはやり直せない事を直接告げて、克彦もまた諦めようとする。

竹美は強気な自分を見せているものの、幸子の言葉を思い出し涙する。

そして正三郎が突如駆けつけ、桜子がその現場を目撃するシーンがメインだった。
ストーリー

正三郎と二人で、山根の家に朝帰りした 竹美。

正三郎と何をしていたのかと山根が問いただすと

「 一晩中、写真を撮っていただけ 」 と竹美は答えるが、

山根はそれを信じることができず、二人の間には再び深い溝が…。

正三郎の朝帰りが竹美に関係していることを知った 桜子は、

事実を隠す正三郎に不安を抱く。

そんな桜子の胸中に興味がない正三郎は、

アシスタントとしてカメラの修行を一からやり直すことを決意。

自分を変えてくれたと、竹美に報告のメールをする。

その後の山根は、竹美と正三郎が会っていると聞き、

二人の存在が気になり仕事に身が入らなくなってしまう。

山根を心配した秘書の 綾子はある日、山根に黙って竹美の家を訪れる。

藤子は、再会した 秋元の気を引こうと、お見合いパーティーの取材へと向かう。

そこで医師の 小野寺に出会い、興味をもたれる。

そして結婚に向けて、一方的に話を進められて…。

うめはというと、憧れの先輩・吉安から、突然キスをされたことで頭がいっぱい。

さらに吉安の彼女の浮気現場を目撃し悩んでいた…。

以上TBS華和家の四姉妹HPより


今回は竹美が正三郎に迫られ、そして克彦に再婚の返答をする流れだった訳だけれど、

竹美にとっては結婚して生活する事が合わないと感じているようだ。

最も周りがほっとかない美人というのが竹美にとって魅力である反面

悩みの種でもあったわけだけれど、

正三郎もまた竹美の魅力にひきこまれてしまった1人だった。

竹美も桜子のためと思って行動したのだろうけれど、

桜子はそう思っていないところもまた桜子と竹美の溝が埋まらない部分だ。

今回では藤子とうめのそれぞれの恋愛模様も盛り込まれたけれど、

確かに4人の現在進行形を描こうとすると4等分を50分で描くのは

多少なりとも無理が生じるだけにそれぞれの週で誰がメインになるのか?

という方が個人的には観やすいとは思う。

そんな紆余曲折の中で克彦の事は竹美から飼い猫になれないと告げて、

克彦も諦める気持ちは固まったものの何処かで竹美を忘れられない。

そんな中で今度は正三郎が竹美に迫るのだった。

次回は竹美に迫った正三郎を観て愕然とする桜子は果たして

どういう行動を取るのだろうか?その行動に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

華和家の四姉妹(3) (モーニングKC)華和家の四姉妹(3) (モーニングKC)
著者:柴門 ふみ
販売元:講談社
(2007-08-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


星の果て (DVD付)星の果て (DVD付)
アーティスト:観月ありさ
販売元:avex tune
(2011-08-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


星の果て星の果て
アーティスト:観月ありさ
販売元:avex tune
(2011-08-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る