17日ドラマ「華和家の四姉妹」第2話を視聴した。

今回は竹美が帰ってきてからドタバタが続く中で、

藤子の会社に転身してきた女性が藤子の下で働く事になった。

しかしその女性は何かと藤子のマネをし始め、藤子は困惑を覚える。

そして桜子の会社に再び竹美が現れ営業で訪れるが、

前回の事がありさすがに来ないでほしいというが、

その代わりに営業の飲料水を押し付けられる始末だ。

そして藤子は次第にその女性に邪魔をされ、対立状況になっていく。

そしてついに藤子は堪忍袋の緒が切れてしまったが、

その女性はどういう訳か突然倒れる。

そして数日後その女性の元を訪れた藤子はその女性が母子家庭で、

子供と暮らすために再び大阪に戻ると告げられた。

その直後藤子は交際していた男性にフラれたのだった。

そして大悟は突然不倫相手の女性に刺され、

病院に入院すると、幸子は突然パリへ飛び立ち、

そこで幸子は事故に巻き込まれて華和家が騒然とするシーンがメインだった。
ストーリー

竹美 と3人の子供たちが華和家にやって来て、

姉妹たちは生活のペースを狂わされっぱなし。

中でも長女の 藤子は、子供たちに自慢のトロフィーをおもちゃにされたり、

仕事を邪魔されたりと、朝からイライラの連続。

同居のルールを守るようにと言うが、まじめに聞かない竹美に苛立ちを隠せない。

そんなある日、藤子の職場に大阪からの転勤者、

三宅ハルミ がやって来た。

ハルミは、編集長代理の藤子の元で仕事を学ぶが、

徐々に藤子に対抗意識を燃やし始める。

そしてある朝、藤子の髪型と服装を真似して出勤。

さらに、藤子の発言にプライドを傷付けられたハルミは、

藤子の仕事を横取りし、取引先からの信頼を損なうよう仕向け…。

そんな中、大悟が家族を集め、重大発表があると宣言。

一ヵ月後の大悟と幸子の結婚記念日を祝して、盛大にパーティーを開くというのだ。

二人は、会場の下調べも兼ねて、レストランへと向かう。

久しぶりのデートだとハシャぐ幸子だが、

大悟は同じレストランにいた女性からの視線に恐怖を感じていた。

以上TBS華和家の四姉妹HPより


今回は竹美が戻ってきてから騒動ばかり続く華和家で、

藤子が徹夜で作った資料が突然振動で保存せず消えてしまった。

でも普通こういう奴ってバックアップ機能があって復元可能なんですけれどね。

それにノートだからバッテリーがある訳で、突然振動で落ちるほど最近のPCや軟じゃない。

そして桜子はまたも彼のところに泊まって寝た訳だが、

桜子はどうも優柔不断なところがあり付き合っているのかハッキリしない。

そんな中同僚から電話で確認したらと言われる始末だし、

竹美は再びやってきてヒヤヒヤものの毎日だ。

そしてうめの所にも竹美が押しかけうめも気が気じゃない。

そんな中竹美は元旦那の会社にも営業へ行く。

竹美の場合どうも元カレや元旦那に気兼ねのないタイプらしい。

そして藤子は転勤してきた女性ハルミが下になって仕事をする事になったが、

そこでハルミを藤子は素人扱いをする。

まあ販売と編集の違いがありますからね。

そしてそこから藤子とハルミの衝突が始まり、

藤子のメールをハルミが削除するなどの悪質な手口で妨害が始まる。

まあ普通に服を真似するのはともかく、メールを削除するという妨害は悪質だし、

相手企業に対する信用問題があるから、これはいけない事だ。

そしてついに藤子は爆発し、それを受けたハルミは倒れてしまい、

4日間病欠してしまう。そしてそれを心配した藤子は訪れると、

母子家庭である事を知り、さらには家庭の事情まで知る事になった。

まあそれぞれ事情がありますから難しいところです。

そして今度は藤子は交際相手にまでフラれ、

これまで殆ど1等賞を取ってきた藤子にとって屈辱の日々だった。

それを竹美は華和家の一等賞だからと言ってそれで藤子は晴れるのだが・・・

その直後今度は大悟が刺される事件が起きて、大悟は入院するが、

そこで浮気が幸子にばれてしまい、

幸子は突然藤子に意味深い言葉を残してパリへ旅立ったのだった。

そしてそこで事故が・・・

果たして華和家は幸子がいなくなってどうなってしまうのか?

そして竹美はこれで大悟に対してどういう行動を取るのか?

その騒動に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

華和家の四姉妹(1) (モーニングKC)華和家の四姉妹(1) (モーニングKC)
著者:柴門 ふみ
販売元:講談社
(2006-07-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る