6日ドラマ「幸せになろうよ」第8話を視聴した。

今回は純平の前にみゆきが現れ、

家でしたと告白され動揺する純平のところに隆雄とまりかが訪れ、

みゆきを隆雄が送る事になった。

それをみたまりかは鈍感な純平にイライラする。

そんな中純平はある覚悟を決めていた。

春菜と付き合うために会社に辞表を提出したのだった。

そんな頃英彦は妻に捨てられ何もかも失っていた。

それを英彦の元妻が春菜に悪魔の一言で近づき、

英彦の元へ向かうが、英彦は自暴自棄となり

階段から転落して大けがをするシーンがメインだった。
ストーリー

高倉純平は、渡辺みゆきに2人きりの自宅で抱きつかれてしまった。

みゆきを落ち着かせた純平は、

この状況を打開するため上野隆雄を呼ぶが、

桜木まりかまでついて来てしまう。

話がややこしくなりそうなため、

純平は柳沢春菜からの電話に出ることも出来ない。

とりあえず、その日、みゆきは大人しく帰るのだが…。

次の日、出社した純平は河原新造所長から、

春菜のカップリングを進めるよう迫られる。

困り顔の純平をまりかもチクチクと責める。

そのまりかが、客を送りに出ていくとみゆきが現れた。

純平を呼んだ方が良いかと聞くまりかに、

みゆきは後で電話するからと去って行く。

入れ違いに、春菜がやって来た。

まりかは、みゆきが純平に接近していることを話す。

さらに、春菜にも純平を譲るつもりはないと、まりかは自分の想いをぶつける。

その頃、矢代英彦は妻の聖子が身籠る子供が

自分の子供かどうかを調べてほしいと医師に訴えるが断られてしまう。

失意の中で帰ると、聖子の交際相手の小嶋雄介が家に上り込んでいた。

純平はみゆきからの電話を受ける。

尋常ではないみゆきの雰囲気に、

純平は春菜からの誘いを受けることが出来ず…。

以上フジテレビ幸せになろうよHPより


今回はいよいよ春菜と真剣に交際する事を決意した

純平の前にみゆきがまたも現れた。

みゆきは夫が出張で家に帰らない事を寂しく思っていた。

そんな時に隆雄とまりかがやってきて、

さすがに元カノが止まるのは拙いという話になり隆雄がホテルまで送る事になった。

そしてまりかは鈍感な純平にイライラするのだった。

そしてその頃英彦は妻がほかの男の子を妊娠している事を知り

愕然としてその子供のDNA検査をしようとするが、

逆に英彦が過去に春菜と付き合っていた事を知られ、

権力により失脚するのだった。

まあ権力なら娘の男を見る目のない事すら受け入れるが

他人は受け入れないという姿勢はさすがにね・・・怖い怖い・・・

それで事が収まらず英彦の”元妻”は復讐で春菜に英彦を

地獄に突き落としたと付け込んで春菜を動揺させる。

それを知らない純平はみゆきの想いを振り切り、

不退転の覚悟で春菜と付き合っている事を会社に報告し、辞表を提出した。

まあアドバイザーでなければこんな事はないんだけれどね。

そして春菜から英彦の”元妻”から脅迫を受けている事で怯えていると聞かされた。

そんな中で純平と春菜は純平が春菜を家族に紹介すると話し、

母親と初対面させる事を決意した。

その当日春菜の前に英彦の”元妻”が現れ英彦を地獄に突き落とした事を

囁かれ春菜は英彦の元へ向かったが英彦は全てを失い階段から転落したのだった。

純平の決意もなかなかできないが、

今回はやはり英彦の”元妻”の逆襲劇があまりにもインパクトが強過ぎた。

自分の男運の悪さを権力を盾にして守っておきながら

男を地獄へ突き落すとはこの女こそ地獄に落ちなければならないだろうね。

次回は何もかも失った英彦に春菜は付き添う。

それを見た純平は今春菜には英彦の事しか目に入っていない事を痛感する事になる。

果たして純平は春菜の気持ちをどう受け止めるのか?

そして春菜はどうするのか?

英彦はこのまま・・・

その行方に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。