28日ドラマ「高校生レストラン」第4話を視聴した。

今回は食中毒で病院に運ばれたお年寄りがいた事を報告されたが、

それは仮病だとわかり安堵したが、

これを機に食中毒について管理を徹底する事になった。

そして翌週の営業日を目指す中またも役所から

松阪牛のステーキの提案が持ち込まれた。

しかし生徒たちにはもう1つ考えていたことがあった。

それはお年寄りにも食べてもらえるようなメニューだった。

役所は売上、若者なんていう発想しかなく

お年寄りを置き去りにしている姿が描かれており

それに地元を愛する生徒たちが反発した。

その想いに新吾と宏はその案に応え、

生徒たちはお年寄りが喜ぶ料理を思案し始めた。

そしてその中で松阪牛のお茶漬けが提案され、

新吾も初メニューに挑戦する事にした。

お年寄りにも来やすいように土曜日をまごの店とし、

お年寄り限定でオープンする事にした。

そしてオープン当日あいにくの雨の中

お年寄りが来店しお年寄り同士の会話が弾み

ごちそうさまと言葉を掛けられて喜ばれたシーンがメインだった。
ストーリー

「花御膳を食べて食中毒になった」と一人の老人から訴えがあった。

――驚きの一報を聞いた新吾は、

岸野とレストランに駆け付ける。

店内には校長の岩瀬や、観光課課長の戸倉らが集まっていた。

プロの料理人である新吾がついていながらなぜ?原因は何か?

切羽詰まった雰囲気になる一同。

そのころ新吾の父・定俊と妹の遥は、

病院に運ばれた老人・高科悠平の家を訪ねていた。

悠平は定俊の檀家だったのだ。

6年前妻に先立たれた悠平は東京にいる娘や孫とも疎遠のようで、

一人ぽつんと暮らしていた。

そのことを知った岸野は帰り道、本数の少なくなったバスを待つ老人や、

シャッター街となった商店街を歩きながら、思い至る。

自分が考えていた町おこしは

この町でたくさん暮らすお年寄りを 置き去りにしたままだったと…。

同じころ、陽介や真衣ら部員たちも同様のことに気づく――。

そして、この町で暮らすお年寄りのために何かできないかと考え始める。

翌日。新吾は陽介たちから新しいメニューの必要性を訴えられる。

それは「お年寄りに喜んでもらえるメニュー」だった。

この町にはお年寄りがたくさんいる。

その人たちに気兼ねなくレストランにきてもらい、仲良くご飯を食べて欲しい……。

生徒たちの言葉に、新吾そして岸野の心は大きく揺り動かされる――。

以上日テレHP高校生レストランより


今回は食中毒が発生したという報告を受けた新吾と宏だったが、

その報告ではわずか1人だけだった。

しかしそれが仮病という事で実際には食中毒はおきていなかった。

まあ最近食中毒問題が大きくなっていますからね。

そして生徒たちはその話を知り、改めて衛生管理の徹底を強める。

そんな中食中毒で運ばれたお年寄りが仮病だった理由が

実は寂しい思いをしているという話を生徒たちが知り、

生徒たちはこの愛する町でお年寄りに喜ばれる料理を思案し始めた。

そんな中役場は今度は松阪牛のステーキを提示してくる。

しかしそのメニューに生徒たちがお年寄りに喜ばれる料理を出したいと話し、

それに新吾と宏が応える事を決めた。

全く売上、若者に喜ばれるなんてばかり考えているから

町が活性化しないんですよね。

まるで政府の原発避難対応同様って感じですし、

むしろこういう子供たちの方が余程真剣に考えているという事が描かれていた。

そしてお年寄りに喜ばれる料理を出すために生徒たちは

お年寄りに色々な意見を聞く事にした。

そこで上がったのがお年寄りが食べる料理も良いけれど、

さらに新しい料理を出そうというものだった。

そして思案されたのが松阪牛のお茶漬けだった。

そしてさらにお年寄りに来てもらいやすいように

土曜日をお年寄り限定の日にすることも決めた。

確かにこれは良い発想だと思う。

普段混雑する日よりも来やすくする狙いだった。

そして新吾はメニューを考えて作り、

オープン日にまごの店としてオープンし

あいにくの雨だった事もあり来客数は少なかったものの

お年寄りに喜ばれそして新吾はこの事を生徒たちの成長として褒めたのだった。

確かにお店って雨が降ったりするとなかなか行きづらいですからね。

その中でも来店したお客さん同士が話し合う姿は

地域の大切さを上手く表していたと思います。

次回はそんな評判を聞きつけた県外から視察団が来る事になった。

しかしその当日はあいにくレストランは休日で生徒たちは遠足だった。

果たして新吾はこのピンチをどう乗り切るのか?

その視察に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本テレビ系土曜ドラマ「高校生レストラン」 オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系土曜ドラマ「高校生レストラン」 オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:服部隆之(音楽)
販売元:バップ
(2011-06-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


高校生レストラン、本日も満席。高校生レストラン、本日も満席。
著者:村林 新吾
販売元:伊勢新聞社
(2008-03-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


高校生レストラン、行列の理由。高校生レストラン、行列の理由。
著者:村林新吾
販売元:伊勢新聞社
(2010-11-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


高校生レストランひみつのレシピ高校生レストランひみつのレシピ
著者:三重県立相可高等学校調理クラブ
販売元:伊勢新聞社
(2009-03-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る