29日Jリーグ11第8節が行われ、

ベガルタ仙台はホームユアテックスタジアム仙台で浦和レッズと対戦し、

1対0でMF太田のゴールを守り切りホーム開幕戦に勝利し

被災者に元気を与える勝ち点3を捧げた。

試合は両チームとも互角の攻防を繰り広げるが、

前半40分MF梁のクロスにMF太田が合わせて先制し前半を1対0で折り返す。

後半浦和は攻め込まれる場面が続いたが最後までゴールを許さず

ベガルタ仙台がJ2時代を含めて初めて浦和に勝利し

地元サポーターに元気を与える勝ち点3を獲得した。

これでベガルタ仙台は3戦負けなしの2連勝で復興の象徴として

プロ野球東北楽天と共に仙台の象徴として戦う。
一時は新幹線すら開通するかわからなかっただけに

無事試合を開催できた事は本当に良かったと思うし、

仙台サポーターもこの日を待ちわびていた。

そして何より多くのJリーグサポーターの同志である

仙台サポーターの多くが犠牲になった事を忘れてはならないし、

サポートに駆けつけたくても駆けつけられなかったサポーターの分まで

仙台イレブンは最後まで執念をみせた。

ホーム開幕戦が復興の第一歩の始まりと思いたい試合で

これまで1度も勝利した事のなかった浦和相手に

MF太田のゴールを最後まで守り抜いたのは

イレブンだけでなくサポーターの後押しあってこそだと思うし、

Jリーグチームの中で最も背負っているものが

大きいからこそ実力以上の力を発揮しているのだと思う。

チーム力から考えるとこの勢いが最後まで続く事は厳しいけれど、

苦しい時こそ、もっと苦しんでいるサポーターの事があるからこそ

ベガルタ仙台はさらに快進撃を続けていく事になるのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

JリーグオフィシャルDVD ベガルタ仙台 イヤーDVD2010JリーグオフィシャルDVD ベガルタ仙台 イヤーDVD2010
出演:ベガルタ仙台
販売元:video maker(VC/DAS)(D)
(2011-03-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る