13日北九州市民球場で巨人対東京ヤクルト戦が行われ、

3対0で巨人が4番ラミレス、5番由伸選手の連続ホームラン、

先発内海投手の好投で勝利し開幕連勝を飾った。

試合は巨人先発内海投手、

東京ヤクルト先発由規投手の投げ合いで始まり、

3回まで無得点で迎えた4回巨人は4番ラミレス、

5番由伸選手の2者連続ホームランで先制する。

5回には3番小笠原選手のタイムリー2ベースで

追加点を上げると、先発内海投手は7回まで無失点に抑え、

8回に捕まりそうになるも2番手久保投手がピンチを防ぎ、

最後は抑えの山口投手が抑え巨人は開幕連勝を飾った。

これで巨人は開幕連勝で幸先の良いスタートを切った。
飛ばないボールになっても確り捉える事ができれば

確りスタンドまで運べる事を証明して見せた。

確かに昨シーズンのようにホームランになりそうじゃない

スイングでホームランになるような事はないものの、

確りバットのミートゾーンを捉える事が

できればボールが飛ばなくても関係なくスタンドまで届く。

そして飛ばないボールになった事で一発のリスクが減った事で

投手陣にも相乗効果を与えているし、

東野投手に続いて内海投手も勝利投手となり

先発投手陣が続いてくれた。

次はビジターで広島と対戦するけれど、

ルーキー沢村投手の先発が予想されるだけに

一体どんなデビュー戦になるのだろうか?

注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

新世代ジャイアンツ G-HEROES (別冊宝島)新世代ジャイアンツ G-HEROES (別冊宝島)
宝島社(2011-04-14)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る