9日ドラマ「美咲ナンバーワン!!」第9話を視聴した。

今回は教頭の娘が2Zに編入してきた。

それを知らない美咲は軽く引き受けてしまったが、

2Zの生徒たちは重苦しい空気に包まれた。

しかし美咲はそれを受け入れることにするが、

教頭の娘は2Zの生徒とも上手くやることができず衝突してしまう。

その原因がプロフによるブログが原因だったが、

美咲はそのブログを読むうちに

教頭の娘が孤独を抱えている事を知り、

和真らと共に教頭の娘を探して

孤独から救うシーンがメインだった。
ストーリー

2Zに新しい生徒が編入することになり、

3学期も終了目前のこんな時期にと同情する美咲だったが、

その編入生・歩実が鶴橋教頭の娘だとわかり驚く。

歩実はもともと模範的な優等生だったのだが、

このところ数々の問題を起こしてついに補導されてしまい、

鶴橋教頭がZ組への編入を決めた。

2Zの生徒たちは「仲良くしよう!」と呼びかけるが、

歩実は、生徒たちに心を開こうとせず、

挑戦的な態度で一触即発状態に。

止めに入った美咲に「友達なんかいらない」

と誰とも仲良くしようとしない。

一方、和真、亮介、唯、長瀬、星田たちは、

2Zの悪口を投稿し続けているブログを見つける。

そのブログを書いたのが歩実だと知った

2Zの生徒たちは歩実につめ寄るが、

歩実はまったく反省の態度を見せず

「こんな学校やめてやる、ここにもあたしの居場所はない」

と言って教室を飛び出してしまう――。

以上日テレ美咲ナンバーワン!!HPより


今回は美咲に教頭の娘が編入してきた。

美咲は教頭の娘とは知らずに引き受けてしまったが、

後で知り改めて覚悟を決めた。

この前に2Zの生徒たちがプロフをやっていたけれど、

今の高校生ってネットリテラシーを知らないんじゃないか

という位の扱いだね・・・

ネットにプロフなどの個人情報を載せるという事が

どういうことなのかを確り高校で教えないといけないんだけれど、

まだまだ教育機関ではそういう教え方が

できていないんじゃないかと思えるシーンだった。

そして教頭の娘は案の定プロフのブログに

2Zの悪口を書いて2Zの生徒たちと大揉めになる。

まあ書いている相手がわかったらそれは言いたくなるよね・・・

書く以上は相手が納得するような理由づけを

しないといけないんだけれど、

感情的な事を書くとこういう事になるんだよね。

理由なきレビューをすると後々理由づけが大変だけれど、

理由があるのならその理由を意思表示しないといけない。

しかし美咲はそのブログを読んで教頭の娘が

孤独になった理由を綴られており、

その理由が解らないと綴っていた。

確かに突然無視されたりすると

その理由が解らないと対処しようがないよね。

ただ何となくという事はないだろうから、

それなりの理由があるのだろうけれど、

やはり教頭の娘という事が生徒たちにとっては

重荷になっていたのかもしれない。

粗相の無いようにという事を

生徒たちは感じた故にそうなったのだろう。

そして居場所が2Zにないと感じた

教頭の娘は2Zを飛び出したが、

美咲は教頭の娘を見捨てる事はせず、

最初の和真らと同じように教頭の娘に接する。

ここで意外なのはまさか教頭と美咲が

店で飲むことになるとはね・・・

そして2Z全員で探してようやくみつけ

美咲は教頭の娘に孤独じゃない事を説くのだった。

2Zのみんなは最初はみんな孤独だったけれど、

美咲が必死の説得で2Zは1つになったわけで、

やはり美咲の熱意が届くようになったのは

美咲の大きな功績だろう。

次回はついに美咲は理事会で解雇されてしまう。

2Zの生徒たちは果たして美咲の最後に

何ができるのだろうか?

その2Zの行動に注目だ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

美咲ナンバーワン!! オリジナル・サウンドトラック美咲ナンバーワン!! オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:大島ミチル
バップ(2011-02-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那何かひとつ feat. JAY'ED & 若旦那
アーティスト:JAMOSA
rhythm zone(2011-02-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)美咲ナンバーワン!! 1 (ビッグコミックス)
著者:藤崎 聖人
小学館(2008-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る