6日大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第9話を視聴した。

今回は江たちと家族の絆が生まれたのも束の間

今度は秀吉が勝家と戦をするために様々な挑発を仕掛けてくる。

これに茶々、初、江は戦に反対する。

勝家も最初は反対していたが、

秀吉の挑発が激しくなるにつれ戦は避けられなくなってきた。

市はそんな勝家をみて戦に送り出すよう

茶々、初、江を説得し勝家は秀吉との

決戦に挑むシーンがメインだった。
ストーリー

天正10年(1582)冬、江たち三姉妹と義父・勝家との間に

家族の絆が芽生え、幸せな時が過ぎていた。
 
そんなとき、秀吉が、信長の葬儀を京の大徳寺で

大々的に執り行う。

織田家筆頭家臣・勝家も、

信長の妹・市をも蚊帳の外に置いた行動に、

市や勝家は怒りをあらわにする。

かつて小谷城で愛する父・長政を失ったことが

忘れられない茶々や初は、

戦が始まるのではと義父に問いただす。

勝家は娘たちに「父は戦をせぬ」と約束し、

家康をはじめ、織田家とゆかりの深い家々に便りを書き、

秀吉の行き過ぎに歯止めを求める慎重な態度を貫く。
 
しかし、恋焦がれる市を勝家に奪われた秀吉は、

清洲会議で柴田家のものとなった長浜城を奪い返し、

着々と戦準備を進めていた。
 
選択を迫られる勝家。

家族を持った喜びや娘たちを悲しませたくない思いの一方、

“鬼柴田”とうたわれ戦場で勇猛に戦ってきた姿こそが

自分の生きざまではないかと、大いに苦しむ。

その胸中を知った市が

「義父を戦に送り出すのが、我々の務め」と三姉妹を説得。

江は、やっと父と呼べるようになった人を失う怖さから、

勝家の決断を受け入れられずにいたが、

父の無事を信じ、見送ることに。

勝家は、江たち家族に見守られながら、出陣していくのだった。

以上NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」HPより


今回はようやく茶々、初、江が勝家を

父と呼ぶようになったのも束の間今度は

秀吉が勝家を消さんとばかりに挑発を仕掛けてくる。

戦を仕掛けようとする秀吉に対して勝家は動かずにいた。

それも茶々、初、江らの事もあるけれど、

季節が丁度冬であり、動けない状況も勝家にあった。

雪が深い越前では攻めたところで

今度は退却ができない事を勝家は良く知っていた。

その点では攻められないものの準備という点では

秀吉より遅れを取ってしまったのは仕方ない事ではある。

しかし秀吉の挑発が激しくなるにつれ各地の反秀吉軍が動き出し、

勝家は戦が避けられない現実が迫っていた。

そんな勝家を見て市は茶々、初、江を説得し

勝家は秀吉との戦へ向けて動き出したのだった。

次回はいよいよ秀吉と対決し敗れた勝家は

市と共に一ノ谷城で自害する。

はたして市は茶々、初、江に何を言い残すのか?

その遺言に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江〜姫たちの戦国〜」NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江〜姫たちの戦国〜」
アーティスト:吉俣良
ポニーキャニオン(2011-02-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


お江―戦国の世を行きぬいて (フォア文庫)お江―戦国の世を行きぬいて (フォア文庫)
著者:国松 俊英
岩崎書店(2010-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 江(ごう) 姫たちの戦国 (NHKシリーズ)NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 江(ごう) 姫たちの戦国 (NHKシリーズ)
日本放送出版協会(2010-12-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上
著者:田渕 久美子
日本放送出版協会(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


江 姫たちの戦国(1) (KCデラックス)江 姫たちの戦国(1) (KCデラックス)
著者:暁 かおり
講談社(2010-12-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NHK大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 213号)NHK大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 213号)
東京ニュース通信社(2010-12-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


江(ごう)―姫たちの戦国〈上〉江(ごう)―姫たちの戦国〈上〉
著者:田渕 久美子
日本放送出版協会(2009-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る